激変!シマノ「バスワンXT」に安いベアリング&カッ飛びチューニングキット入れたら使いやすくなった。



サブ機として購入した、シマノ「バスワンXT」。

滑らかでスムーズなキャストフィールが気に入ったので、メインタックルとして使うようになりつつあります。

更に使い心地を向上させるため、アマゾンで買った激安ベアリングと、ヘッジホッグスタジオの「カッ飛びチューニングキット」を入れてみたところ…

ミドルクラス並みに使いやすくなったので驚いています。

アマゾンでチェックしてみる

シマノ「バスワンXT」に激安のベアリングとカっ飛びキット入れたら激変した。

超コスパの良いベアリングを入れるだけで…

今回、シマノ「バスワンXT」のハンドルベアリングカスタムに使用した、激安のベアリング。

アマゾンで¥500程度(10個セット)で買えるので、コスパの良さが魅力。

激安ですが、コレを入れるだけでハンドルの回し心地がかなり向上します。

購入時についている、プラスチック製カラー。コストを抑えるためのチョイスだと思われますが、これがあまりよろしくない。

純正のハンドルノブのクオリティが高いだけに、回し心地の悪さが気になる…。

プラ製カラーをベアリングにチェンジ!

プラカラーから安いベアリングに買えるだけで、巻き心地がかなり向上します。

アマゾンなら¥500くらいで購入できるので、入手のしやすさも嬉しいポイントのベアリングです。

アマゾンでチェックしてみる

ヘッジホッグスタジオ「カッ飛びチューニングキット」も入れる

更に、ヘッジホッグスタジオの「カッ飛びチューニングキット」を入れてみました。

このキット、体感的に5〜10mくらいは飛距離が向上し、スプールの立ち上がりが良くなったり、ピッチングの弾道が浮き上がりにくくなったりするので便利です。

↓カッ飛びキットは、こちらからチェックできます。



シマノ「バスワンXT」をベアリングカスタム。実際の使用感は?

ベアリングカスタムを施したシマノ「バスワンXT」を、実際の釣り場で使ってみると…

ほぼミドルクラス並みの使用感になりました。

エントリーモデルの中では、ピッチングの伸びに優れているバスワンXT。

カッ飛びチューニングキットを入れることにより、更にピッチングのしやすさが向上した印象です。ルアーの弾道が浮き上がりにくくなります。

しかし、スプールの立ち上がりが良くなったときに気になるのは、バックラッシュなどのライントラブルですが、ラインがスプールから浮き上がりやすくなる感じもありません。

それと、ベアリングカスタムを施すことで、遠投、サイドキャスト、近距離のピッチングなどなど、どのような距離感でもルアーを快適にキャストできるようにもなりました。

「プラス¥3000程度出せば、実質¥20,000台のリールが手に入る」と考えれば、バスワンXTにカッ飛びキットを入れるという選択肢は、多いにアリだと感じます。

●ハンドルノブはどう変わった?

コスパに優れたベアリングを入れたハンドルノブも、かなりいい感じです。

ハンドルノブの巻き感に関しては、ミドルクラスのリールにも迫る勢いです。

…というか、僕はこのベアリングをミドルクラスのリールにも使うので、ノブの巻き心地に関しては中位機種と”ほぼ同等”だと感じます。

激変!シマノ「バスワンXT」に安いベアリング&カッ飛びチューニングキット入れたら使いやすくなった。

サブ機・控えとして購入したバスワンXTですが、カスタムを施すことによって、ほぼメインタックルの仲間入りを果たすようになりました。

ベアリングカスタムは誰でも簡単に行えるので、もし気になった人は試してみてください。

●ハンドルノブ用のリールはこちらからチェックできます↓

アマゾンでチェックしてみる

●カッ飛びキットは、こちらからチェックできます↓






【関連記事】こちらも読んでいきませんか?




 

不要な釣り具を売るなら!

【出張料金・宅配キット・返品送料すべて無料!】




★売値を30分以内にご回答!

★カンタン5分で無料メール査定!

※いまなら買取強化中!高価買取実施中!

→今すぐ釣具の買取査定をしてみる!

 

Twitter