【日焼け防止グッズ19選】お手軽で効果大!釣り・アウトドアにおすすめの『ラッシュガード・UVカットアイテム』まとめ

強い夏の日差しの中で釣りをするのはシンドイ…。

冬場は衣服を脱ぐことで暑さをしのげるが、夏は裸になる以外に体温を下げる方法がない。

そんなときは「ラッシュガード(UVカット系アイテム)」を使うのがおすすめ!


ラッシュガードは体感温度を下げてくれる効果だけでなく、皮膚がんや熱中症を起こすリスクを下げる役割もある。

猛暑のなかで釣りやキャンプなどをするなら、積極的に活用していきたいアイテムだ。

人気があって評価が高い「釣り・アウトドアに!おすすめのラッシュガード」をまとめてみたので、炎天下で釣りをする人はチェックしてみてほしい。

記事前半は、ラッシュガードについて解説を。

記事後半では、アマゾンなどの通販サイトで人気・定番となっているオススメのUVカットアイテムをピックアップ!(コチラをクリックすると、すぐにおすすめアイテムを読むことができます

【関連記事】ラッシュガードを使用するメリット・デメリット↓

もくじ

釣り・アウトドア趣味の日焼け防止グッズに超おすすめの「ラッシュガード」について

ラッシュガードとは

ラッシュガード」は、強い日差しから皮膚をガードしてくれるアイテムのこと。

着用するだけで日焼け防いでくれたり、皮膚ガンや熱中症などのリスクも避けられる優秀なグッズなのだ。

また、日焼け防止効果だけでなく、体感温度も下げてくれる役割もあるのが嬉しいポイント。

猛暑日の中での使用感は、まるで「着る”日陰”」である。

ラッシュガードを着用したまま日陰に入ると、かなり冷えるので気持ちイイ!

ラッシュガードは、アウトドアスポーツをする人や、ビーチサイドでバカンスを楽しむ人などにもおすすめの日焼け防止アイテムなのだ。

●スタイリッシュなデザイン性も魅力


(引用:ZIGGYS NEWS
最近では、オシャレでカッコよく、なおかつコスパに優れたアイテムも多い。

オシャレな衣装で釣りをすれば、「モチベーションもアップ」の嬉しい効果も!

「ラッシュガードなんてなくても、夏場は気合で乗り越える!」と思っている人に向けて、ラッシュガードを使うメリット・デメリットをまとめたので、よかったらコチラもチェックしてみてほしい。

ラッシュガードのタイプ

ラッシュガードには様々なタイプがある。

タイプによっては得られる効果に若干の違いもあるので、購入前に一通りチェックしておくと失敗しにくくなるハズだ。

釣りで使われるラッシュガードのタイプは、大体は次のようなもの。

■釣りで使われるラッシュガードのタイプ

・ネックガード(フェイスガード)タイプ
・パーカータイプ
・アンダーウェアタイプ
・グローブタイプ

首から上を保護する「フェイスガード、ネックガードタイプ」

首から上の日焼け防止に役立つのが、ネックガード・フェイスガードタイプ。

顔をガードするだけでもかなり体感温度が下がるので、カンタンに効果を得られるのが嬉しい。

「日焼けの影響は歳をとってから出てくる」といわれているため、将来シミだらけになるのが嫌な人は是非!

羽織るだけで上半身を保護する「パーカータイプ」


(引用:Amazon
パーカータイプは、たった1枚羽織るだけでカンタンに日焼け防止をしてくれる便利なタイプ。

フード付きのものを選べば頭をすっぽりとガードしてくれるため、体感温度がかなり下がって楽になる。

「今年はUVカット対策で、最初の1個はどれを買えばいい?」という人には、UVカットパーカーから入るのがおすすめだ。

疲労軽減が嬉しい「アンダーウェアタイプ」


(引用:Amazon

アンダーウェアタイプは、カジュアルなTシャツの下に着こなすことができるため、ファッション性を崩しにくいのがメリット。

コンプレッション機能付きを着ると、オカッパリなどでの疲労軽減に役立つ。

たくさん歩く人や、ボートで何度もキャスティングを繰り返すような肉体派アングラーの心強い味方となってくれる。

ランニングなどの激しいスポーツをする人にもおすすめ!

これを着用するのとしないのでは翌日の疲労感がまるで違う。

手を保護する「グローブ」タイプ

手を保護するグローブタイプは、日焼け防止をしてくれるだけでなく、手汗による滑り防止や、グリップ力が上がるのが特徴だ。


(引用:NEST
個人的には、グローブタイプは優先順位がそれほど高くないと思っているものの、「これをつけていると上手い釣り人っぽく見えるんじゃないか」という理由で、1年を通して愛用している(笑)

◾️ラッシュガードのタイプ4種|まとめ

・ネックガード(フェイスガード)タイプ
・パーカータイプ
・アンダーウェアタイプ
・グローブタイプ

釣りで使われるラッシュガードのタイプは、大体こんな感じで4種類ほどある。

以下の記事に各タイプについてもう少し詳しくまとめておいたので、よかったらコチラも参考にしてみてほしい。

まずは何を買えばいい?

釣りで使われるラッシュガードには様々な種類があるため、最初はどれを購入すればよいのか迷ってしまいがち。

まずは気になったものからチェックしてみるのもいいし、個人の好みや資金に応じて選んでもいいと思う。

個人的に、ラッシュガード購入の優先順位としては以下のような感じかなぁと。

■釣り用ラッシュガード購入の優先順位

1:パーカー
2:顔
3:アンダーウェア
4:グローブ

ジャケットタイプは一枚羽織るだけでカンタンに効果を得られるので、まずはパーカー1枚買ってみるのがおすすめ。

パーカーによっては顔までガードできるモデルもあるので、両方揃えるのが面倒な人はそういったアイテムを選ぶのも良いだろう。

パーカータイプでラッシュガードの大切さを知り、その後は顔…そして疲労軽減に役立つコンプレッション機能搭載のアンダーウェア、最後にグローブ。

どれから購入すればいいのか迷ってしまったら、この順番を目安にしてみてはいかがだろうか。

もし資金がたんまりあるのなら、4種全て一気に揃えると「えっ、ナニコレ…真夏なのにすげー快適…涼しすぎ…」的な世界に入れること間違いナシである。

 

【日焼け防止グッズ19選】釣り・アウトドアでおすすめのラッシュガードまとめ

ここからは、釣り人の間で評判の良い、人気のラッシュガードをピックアップしていく。

通販サイト「Amazon」などで売れ行きがよく、人気・評価数の高いものを選んでみたので、購入の参考にして頂ければと思う。


☆フェイスガードタイプ☆

 

Primoxe 「ネックカバー UVカット フェイスカバー  男女兼用」


(引用:Amazon
Primoxe「ネックカバー」は、空気の通気性がよく、湿気を拡散・蒸発してくれるのが特徴のフェイスガード。

炎天下でアウトドアスポーツをする人におすすめ!

たくさんの汗を素早く吸収し、速く乾燥する作りになっているため、汗っかきの人でも安心。

また、湿気を蒸発させる素材が使われているため、外で身体を動かすアクティブな人にも対応するのも嬉しいポイントだ。


(引用:Amazon
もちろん、UVカット機能もついているため、体感温度をさげるだけでなく、皮膚ガンや熱中症を起こすリスクを減らすのに役立ってくれる。

通気性と伸縮性がよい素材や、接触冷感機能「アイスシルク体感」、蚊からの猛攻を防止するのに役立ったり…といったカンジで、これ1個でストレスなくアウトドアを楽しめる。

ネックカバー UVカット フェイスカバー バンダナ 日焼け防止 UPF50+ 氷感 吸汗速乾 呼吸しやすい 多機能 夏 男女兼用
created by Rinker
Primoxe

ポンタペス「ネックカバー  PAA-850」


(引用:Amazon
通販サイト「Amazon」のベストセラー商品のフェイスマスク。

顔から首下くらいまでをガードでき、デザイン性においても優秀なアイテム。

様々なデザインがラインナップされているため、ファッション性を崩すことなく気持ちよく着こなすこと可能だ。

また、洗濯を50回繰り返してもUV効果が持続するのもおすすめポイント!

一般的なUVガードは、選択を繰りかえすことで効果も弱くなりがち。

しかし、ポンタペス「ネックカバー」はそういったデメリットを軽減する作りになっているのだ。


(引用:Amazon
耳掛け式なので、アクティブな動きでもズレにくい。

ルアーフィッシングをする人はキャスティング動作などでフェイスマスクがズレたりすることもあるが、アクティブスポーツでのストレスを軽減してくれる作りになっている。

さらに、接触冷感機能や吸汗速乾など、夏のアウトドアで使い勝手がいいアイテムだといえるだろう。

PONTAPES(ポンタペス) ネックカバー UVカット ネックガード ラッシュガード 素材 UPF50+ PAA-850 ブラック フェイスガード フェイスカバー 首元 冷感 ブラック 黒色
created by Rinker
KICKS(キックス)

シマノ「サンプロテクションフルフェイスマスク フリーサイズ AC-062T」


(引用:Amazon
通販サイト「アマゾン」のフィッシング用品部門、日焼け防止フェイスマスクで人気のモデル。

一般的なフェイスガードが顔の下部あたりを包むのに対し、本品は頭部から耳までもスッポリ保護できる作りになっている。

夏のUV対策に真剣に取り組みたい人にはおすすめの”ガチ系”アイテム!


(引用:Amazon
鼻の部分に通気口が設けられているので、呼吸しやすい作りになっているのも嬉しいポイント

カラーは全部で5種。シマノお得意のカモフラージュカラーもしっかりラインナップ。

他のフェイスマスクには無いようなカモフラカラーは、あえてシマノ製品を選ぶ理由にもなるだろう。カッコいい!

釣りやアウトドアだけでなく、サバイバルゲームなどにも使えるため、意外と用途は広めだといえる。

シマノ(SHIMANO) サンプロテクションフルフェイスマスク F AC-062T ネイビー
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

シマノ「サンプロテクションフェイスマスク AC-061R フリーサイズ」


(引用:Amazon
上記のシマノ「フルフェイスマスク」が頭上までスッポリと被るタイプであるのに対し、コチラは鼻上までガードするタイプ。

これからの時代は、UVカットは”塗る”から着るへ」とはシマノ社の売り文句であるが、UPF50+を誇る紫外線遮断率は、夏に釣りをするアングラーには非常に助かる機能である。

吸水速乾機能もあるので、たくさん汗をかくような活発な釣り人にも対応する。


(引用:Amazon
着用イメージはこんな感じ。

どんな衣服と合わせてもあまり違和感がないナチュラルな印象だ。

また、快適なベンチレーション付きなので、「フェイスマスクは呼吸がしにくいから苦手」という人にもおすすめ!

さらに、カラーラインナップが9種もあるため、デザインにこだわりたい人にも対応する。

シマノ(SHIMANO) サンプロテクション フェイスマスク AC-061R ブラック フリー
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

ENSYA「フェイスカバー 2個セット 男女兼用」


(引用:Amazon

最近のアマゾンでよく売れているフェイスマスク。

ENSYA「フェイスカバー」は、冷感、吸汗速乾、UVカット、接触冷感生地などなど、フェイスマスクを選ぶにあたって重要になるポイントがしっかり網羅されている。

特筆するポイントとしては、「2個セット」という部分で、コスパも良い。

また、耳にかけられるタイプなので、アクティブな活動でもズレにくい作りになっている。

ダークなカラーリングなのでクセがなく、さまざまなシーンで使い勝手がいいアイテムだといえるだろう。

フェイスカバー 2個セット UVカット 紫外線対策 吸汗速乾 運動 バイク 耳かけタイプ 男女兼用 ENSYA
created by Rinker
ENSYA


☆パーカー・ジャケットタイプ☆

 

グリマー「ドライジップパーカー 00338-AMZ」


(引用:Amazon
Amazonのベストセラー商品のサマーパーカー。

グリマー「ジップパーカー」は、通気性、吸水速乾、UVカット機能が魅力の人気アイテムだ。

カラーラインナップがなんと14種もある。

地味系なカラーで気配を消したい釣り人や、おしゃれなカラーを主張してファッションを楽しみたい人など、いろんな人に対応するモデルとなっている。


(引用:Amazon
裏面はこんな感じ。

夏場のアウトドアスポーツシーンで着用していても全く違和感がないようなデザインに仕上がっている。

また、紫外線遮断率90%を誇るUVカット機能もおすすめポイント。

本品はリーズナブルな価格もメリットではあるが、価格に見合わない作りになっているという点も、多くの人に愛用される理由なのだ。

シンプルなデザイン性、もれなく揃っている技術特性、優れたコスパ…このパーカーがなぜアマゾンで人気が出ているのかがわかる。

[グリマー] 4.4オンス ドライ UV ジップ ジャケット 00358-AMJ[メンズ] 00358-AMJ ダークグレー 日本 L (日本サイズL相当)
created by Rinker
glimmer(グリマー)

ポンタペス「ラッシュガードパーカー  PR-4200」


(引用:Amazon
カラーラインナップは全部で25種という、デザイン性重視のパーカーがポンタペス「ラッシュガードパーカー」。

アマゾンでの売れ行きもよく、僕個人も長年愛用しているアイテムだ。

上記で紹介したグリマーのパーカーが原色系のカラーリングだったのに対し、こちらは柄などのデザインが施されているカラーもラインナップされている。


(引用:Amazon
柄系デザインの数が多いので、好みに応じて選べるのが嬉しい。

僕のような飽き性の人でも、何枚か揃えておくことで飽きずに長く楽しむことができるだろう。

他には、以下のような感じでたくさんの魅力が詰まっている。

◾️ポンタペスのパーカーが優れているその他の理由
・高いUVカット率(98%以上)を誇るUPF50+。
・高い強度と剛性の日本製YKKジップと糸が使用されている。
・吸汗速乾で快適に過ごせる。
・伸びやすいストレッチング効果がある。
・肌触りがヒンヤリの冷感感触

これらの機能は他のパーカーにも存在するものだが、デザインの数に関しては本アイテムの右に出るものは無い。

ちなみに、僕は過去にこのアイテムの旧モデルを愛用しているが、3年ほど経った今でもまるで劣化せず、未だに現役レベル。

YKKジップも全く壊れていないのが驚きである。1枚買っておけばかなりの期間使い続ける耐久性があるのも魅力だ。

PONTAPES(ポンタペス) ラッシュガード パーカー メンズ 全20色 PR-4200 ブラック L 長袖 UVカット UPF50 + 水着 ラッシュパーカー ランニング 黒 単色 無地
created by Rinker
ポンタペス(PONTAPES)

アブガルシア「Abu スコーロンUVパワードライフーディー」


(引用:Amazon

(引用:Amazon
フィッシングメーカーのアブガルシアから発売されている「Abu スコーロン UVドライフーディ」は、高いファッション性が魅力のカッコいいパーカーだ。

吸汗速乾、紫外線カットはもちろんのこと、夜間のライトの光などで反射するリフレクタープリント、消臭ネームタグなどなど、他メーカーのサマーパーカーとは一味違った要素もある。

カラーリングは全4種類。

これは僕個人の好みでもあるが、どのカラーリングもめちゃくちゃクールでカッコいいと感じる。

価格がやや高いのが気になるが、デザイン性の良さは◎


(引用:Amazon
先述した他のパーカーがシンプルなデザインのものや、柄などのカラーリングだったが、こちらはグラデーションがある。

アブガルシア(Abu Garcia) スコーロン 防虫&冷感UVドライフーディー オリーブ M 1506963 オリーブ
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)

シマノ「サンプロテクションパーカー WJ-045S」


(引用:Amazon
シンプルなデザインながらも洗練されたディティールで、ファッション性を重視したいアングラーにおすすめのパーカー。

フェイスガードとしても使いやすいフード部もあり、「シマノのジャケット」を選びたい人ならあえて本品を選ぶ理由にもなるだろう。

また、グローブ代わりにもなる親指用ループがついているので、グローブタイプのラッシュガードを使うのが面倒な人にもおすすめ!

カラーラインナップは全部で4種類。


アブのパーカーがグラデーションが目立ったのに対し、こちらはシンプルなカラーリング。

アクセントで入るカラーもカッコいい!街歩き用のファッションアイテムとしても着回ししやすい作りだといえる。

「ファッションはシンプルが一番!でもダサいのは嫌だ…」というこだわり派の釣り人におすすめ!

シマノ(SHIMANO) サンプロテクションパーカー ネイビー WJ-045S M
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

ダイワ「アクティブフルジップパーカ DE-36009」


(引用:Amazon
ダイワの「アクティブフルジップパーカー」は、汗のベタつきや汗冷え抑える『吸汗速乾機能』や、 UVカット(UPF+50)が搭載されているサマーパーカー。

このアイテムの1番のセールスポイントは、【フェイスガード】がついているということ。


(引用:Amazon
口の上まで覆えるバラクラバ仕様。「フェイスガードを着用するのが面倒」という人におすすめ!

カラーは全3種となっている。

ダイワ(DAIWA) アクティブフルジップパーカ DE-36009 ブラック XL
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)


☆インナーウェアタイプ

☆上半身☆

テスラ「長袖ラウンドネック スポーツシャツ」


(引用:Amazon
スポーツマンがストレスを感じないように、最適なコンディションを保つことを目的に開発された、冷感コンプレッションウェア。

Amazonの評価数が1,600を超える超人気アイテム!

釣り人だけでなく、ランナーやバイカーなどのアクティブスポーツをする人に愛用される人気ウェアとなっている。


(引用:Amazon
夏だけでなく、オールシーズン着用できるのも嬉しいポイント!

抜群のコンプレッション機能と、通気性が抜群のベンチレーション機能は、夏の猛暑の中で釣りをするアングラーにとっては強力な助っ人となってくれるだろう。

また、ひんやりと気持ちいい冷感機能や、紫外線遮断率が98%(UPF+50)、吸汗速乾、通気性…などなど、夏用アンダーウェアに必要な要素をこれでもかと詰め合わせたようなアイテム。

カラーラインナップは全部で24種類。

豊富なカラーラインナップは、ファッション性を重視したい人にとっては嬉しいポイントだ。

(テスラ)TESLA オールシーズン 長袖 ラウンドネック スポーツシャツ [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア パワーストレッチ アンダーウェア MUD31-BLK_L
created by Rinker
TESLA(テスラ)

おたふく手袋「ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ 長袖ハイネックシャツ JW-625」


(引用:Amazon
Amazon評価数が1,500を超える(ベストセラー1位)、おたふく手袋「ボディータフネス長袖ハイネックシャツ」。

釣コンプレッション機能、UVカット機能、触感冷感、吸汗速乾、ネックガード、スピード消臭…などなど、夏用アンダーウェアを選ぶにあたって必須となる要素たくさん設けられている。

このアイテムの一番の魅力は、何と言ってもその価格の安さである。

「安かろう、悪かろう」という言葉がウソであるという事実は、本品のレビューを見ていただければおわかりになるかと思う。

おたふく手袋 ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ 長袖ハイネックシャツ JW-625 ネイビー LL
created by Rinker
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)

シマノ「サンプロテクションロングスリーブシャツ  IN-061Q 」


(引用:Amazon
フィッシングメーカー・シマノ社のインナーウェア。

Amazonのフィッシングシャツ部門のベストセラーアイテムとなっている人気商品だ。

日差しから肌をガードするUPF+50素材と、吸水速乾性がストレスフリーな釣行を実現してくれる。

また、釣り用ウェアに適した耐摩耗性の高い生地は、キャストを繰り返すルアーマンにとっては嬉しい仕様だといえる。

耐摩耗性を重視しているのはさすがフィッシングメーカー!

カラーラインナップが豊富で、カラーは全種で7種。

カモフラージュカラーがラインナップされているのが本品の魅力でもある。

シマノブランドが好きな人や、シマノウェアでファッションを統一したい人におすすめ!

シマノ(SHIMANO) サンプロテクション ロングスリーブシャツ IN-061Q ブラック XL
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

アマゾンでチェックしてみる

☆下半身

ポンタペス「トレーニングウェア 接触冷感 PCS-500_555」


(引用:Amazon
Amazonのベストセラー商品。

ポンタペスの「トレーニングウェア 冷感タイツ」は、下半身の疲れを軽減したい人におすすめ!

接触冷感機能がついてるため、夏場のアクティブスポーツにも使いやすいのが嬉しいポイント。

また、紫外線遮断率93%のUVカット機能もあるため、野外での使いやすらにも定評がある。

釣りなどのアウトドア趣味だけでなく、ランニングやトレーニング、球技などのスポーツにも使えるため、1つ持っておくと重宝すると言えるアイテムだ。

カラーラインナップは全部で5種となっており、ハーフパンツとのコーディネートを楽しめるのもおすすめポイント。

PONTAPES(ポンタペス) トレーニングウェア シャツ 接触冷感 夏用 長袖 UVカット 抗菌防臭加工 PCS-555 ブラック 黒 XL メンズ レディース ランニングウェア ゴルフウェア インナー
created by Rinker
ポンタペス(PONTAPES)

ポンタペス「ラッシュガード レギンス  PR-4500」


(引用:Amazon
豊富なデザインが魅力のピンタペスのラッシュガードレギンス。

柄系デザインがラインナップされているのが一番の見どころで、ファッションアイテムとしても使えるような作りになっているのが特徴だ。

ストレッチ性が高い「4WAYストレッチ」、UVカットUPF+50(紫外線遮断率98%)、50回洗濯してもUVカット性能が落ちずに効果が持続…などなど、魅力的な要素がたっぷり詰まっている。

さらには、夏にもストレスなく使える接触冷感・速乾機能もあるため、アウトドアスポーツをする人におすすめ!

PONTAPES(ポンタペス) ラッシュガード レギンス メンズ レディース UPF50+ PR-4500 ブラック 4Lサイズ UVカット UPF50 + 水着 スイムレギンス 黒色 無地 大きいサイズ
created by Rinker
ポンタペス(PONTAPES)

シマノ 「サンプロテクションレッグカバー AC-068Q フリーサイズ」

(引用:Amazon
アマゾンのフィッシング用ボトムス部門ベストセラー1位。

シマノ「サンプロテクション レッグカバー」のもっとも目立った特徴は、2個に分割されているという部分。


一般的な下半身プロテクションウエアが腰上部分まで着用するのに対し、こちらは膝上部分までとなっている。

そのため、「アンダーウェアは股間部分がキツいから苦手」という人にもおすすめだ。

また、膝上に滑り止め用のシリコンゴムがついているため、バス釣りなどのルアーマンにもピッタリな作りだといえる。この辺の作りは「さすが釣具メーカー!」と言わざるを得ない。

カラーラインナップは全6色となっている。

シマノ(SHIMANO) サンプロテクション レッグカバー ブラック フリー AC-068Q
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)


☆グローブタイプ

Glacier Glove「アバコ ベイ サングローブ」

個人的にめちゃくちゃオススメしたいのが、Glacier Glove(グレーシャーグローブ)「アバコ ベイ サングローブ」。

アメリカのバスフィッシングトーナメントで活躍中の大森貴洋氏も愛用しているサマーグローブ。

一年ほど使い続けているのだが、かなりお気に入り!

パッと見のデザイン性もよく、いろんなファッションと合わせやすいので汎用性も高い。

ややニッチな商品だけど、見る人が見たら「オッ!それはアメリカの…大森貴洋のヤツ!」とわかってもらえるハズ(笑)

RYOJIN(リョジン)「フィッシンググローブ 3本カット 春夏用」


(引用:Amazon
夏用グローブの人気アイテムをお探しなら、アマゾンで評価が高いRYOJINのフィッシンググローブはいかがだろうか。

通気性に優れたメッシュ素材が使われており、それでいて吸湿性もよく、速乾性が良いのが特徴。

コスパが良いのも魅力なので、「とりあえずコレっていうグローブはないの?」という人はチェックしてみてほしい。

フィッシンググローブ 釣り用手袋 3本カットフィットタイプ 春夏用 (レッド01, L)
created by Rinker
RYOJIN(リョジン)

【関連記事】

Onta well「UVカット ハンドカバー 」


(引用:Amazon
手軽にUVカットをするならコレ!

Onta well「UVカットハンドカバー」は、手のひら部分がカットされている構造なので、汗による蒸れが気になる人におすすめのグローブ型ラッシュガードだ。

魚を釣り上げた後、親指ループ部を外すだけで手洗いができるため、ランディング時の水濡れが気になる人や、魚をリリースした後の手洗いをスムーズに行いたい人におすすめのグローブ。

「見た目がちょっとババくさいんだけど…」と思われる方は、袖口部分をパーカーの袖に入れてしまうことで、ファッション性も高まる。

UVカット ハンドカバー 男女兼用 手甲 釣り ゴルフ テニス 日焼け防止 メンズL
created by Rinker
Onta well

シマノ「サンプロテクショングローブ・ショート GL-048Q 」


(引用:Amazon
デザイン性も機能性も高いのが魅力のアイテム。

手のひらの甲のみをガードするタイプだが、指先を外に出せる仕様になっているため、ライン結びやフック管理などの細かい操作もしやすい。

手のひら部分が露出しているので通気性がよく、グローブをしているときに感じる汗蒸れが嫌いな人におすすめ!

フィッシンググローブを着用した際に気になる「パーミング感、タックルの握り心地の変化」が嫌だという人にもおすすめだ。まさに”釣り人のため”のグローブといえる。

カラーラインナップは7種と豊富で、デザイン性が良いのも魅力。

シマノ(SHIMANO) グローブ SUN PROTECTION グローブ・ショート GL-048Q ネイビー M
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

まとめ:【日焼け防止グッズ19選】お手軽で効果大!釣り・アウトドアにおすすめの『ラッシュガード・UVカットアイテム』

筆者の体験談を含めつつ、夏場のUVカット・紫外線対策におすすめのアイテムを紹介してみた。

UVカットアイテムは、使うと使わないのでは天と地ほどに差が出てくる。

「夏はTシャツ1枚でOKでしょ」という人ほど、その効果を実感してもらえるかと思う。

【こちらもお役に立つかもしれません】

サマーシーズンにおすすめの記事はこちら

バス釣りに便利なアイテムに関する記事

おすすめタックルまとめ記事はこちら

【リールカスタム楽しむなら!】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ