レイドジャパン「マキシマム バルトロヒート2」を予約したので、情報(用途、予約店など)まとめてみる

レイドジャパン「マキシマム バルトロヒート2」を予約しました。

そこで、ここまで発表されている情報(用途、予約店など)などを、復習としてまとめてみます。

レイドジャパン「グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat2(バルトロ ヒート2)」
created by Rinker

【関連記事】実際に使ってみたインプレ記事はこちら↓

レイドジャパン「グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat 2”」とは

グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”バルトロ ヒート2」ってどんなロッド?

(引用:釣りの総合動画サイト”Vish”「最新ロッド・バルトロheat2激エグリ」より)

レイドジャパン「グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat 2(バルトロ ヒート2)”」とは、2021年にリリースされるバスロッド。

レングスは7.2フィート、パワーはMH+(ミディアムヘビープラス)となっており、ミッド・ヘビーバーサタイルな使い方にマッチするロッドとなっています。

レイドジャパン「グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat 2(バルトロ ヒート2)”」のスペック

(引用:釣りの総合動画サイト”Vish”「最新ロッド・バルトロheat2激エグリ」より)

パワー:ミディアムヘビープラス(MH+)
レングス:7.2フィート
適合ルアーウエイト:MAX 1.1/4oz
適合ライン:MAX 20lb
レイドジャパン「グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat2(バルトロ ヒート2)」
created by Rinker

「グラディエーターマキシマム ”バルトロ ヒート2”」の特徴や用途

(引用:釣りの総合動画サイト”Vish”「最新ロッド・バルトロheat2激エグリ」より)

パッと見のスペックや情報だけだと、一般的なバーサタイル系MH~Hパワーな印象。

レイドジャパンプロスタッフの岡氏いわく、「ミッド・ヘビー系バーサタイルに使える。スイムジグやスピナーベイト、デカめのクランクやビッグベイト、ジグ・テキサスまで使えるロッド」とのこと。

いわゆる”ヘビーバーサタイル”といわれるタイプのロッドですね。

【関連記事】実際に使ってみたインプレ記事はこちら↓

アンチ「バルトロ」との違いは、購入を後押ししてくれる要素

ただ、「7.2フィート、MH~Hパワー」という仕様だけだと、ぶっちゃけどこにでもあるバスロッドと変わらない気がします。

ゾディアスの7.2MHとかもありますし、あえてバルトロヒート2を選ぶ理由はないような…。

しかし、個人的に気になったのが「グラディエーターアンチよりしなやかな曲がるロッドである」という要素です。

前作のアンチ「バルトロ」を使っていたとき感じた、『硬すぎて使いにくい、ちょっとシャキっとしすぎでキャスト感が…』という不満を解決してくれそうなんですよね。

【関連記事】アンチ「バルトロ」のインプレ記事(旧ブログです)↓

  「誰にでも扱いやすいバスロッド」がコンセプトのグラディエーターアンチシリーズ。 実際にレイドジャ…

バルトロ ヒート2は、「アンチシリーズ」よりもしなやかに曲がるロッド

※再生すると、プロスタッフによる「アンチはパリっとした使用感〜」あたりのコメントから見ることができます

レイドジャパンのプロスタッフは、「グラディエーターアンチよりもしなやかに曲がるように作られている」と語っています。

動画の内容をまとめると、以下のようなカンジ↓

グラディエーターアンチシリーズは、ブランクス素材を薄くしつつ、径を太くすることで、曲がりにくく作られている。

バルトロ ヒート2のブランクスは、細身でありながらも肉厚なブランクス。

よく曲がる竿のほうが応用が利くし、投げやすい。

個人的にも、過去に使っていたグラディエーターアンチ「ジョーカー」と「バルトロ」は、やや硬すぎる感があって、ぶっちゃけ好みではありませんでした。

キャストするときのテイクバック時にブランクスが曲がりにくく、狙うスポットが近・中距離だとストレスを感じることもあったので。

普段、ノリーズ「ロードランナー」やGルーミス、キスラーなどのもっちりトルク系なロッドを使っていた僕にとっては、ちょっと硬すぎるような気もしたんですよね。

しかし、マキシマム”ザ・マックス”を使ってみると、レイドジャパンのロッドに対するイメージがガラっと変わってしまいました。

「バルトロもこんな風にしなやかだったらいいのにな」と思っていたのですが、バルトロヒート2はしなやかなロッドに仕上がっているとのこと。

今から使うのが楽しみじゃ!

「アンチは”誰にでも使いやすいロッド”って言われたから買ったけど、なんだかキャストが決まらない。そもそも硬くない?」

って人は、マキシマムシリーズとかディヒューザーとか使うと、レイドロッドに対する印象がガラっと変わると思います。

【関連記事】

■参考資料

プロスタッフの動画

金森隆志動画

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

岡氏動画

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat 2(バルトロ ヒート2)は予約できる?予約できるショップはどこ?

レイドジャパン「バルトロ ヒート2」の予約は、今のところ以下のショップで行っています。

バックラッシュ

今月末の入荷を予定しておりましたレイドジャパンNewロッド「フロッグマン&バルトロ ヒート2」ですが、予定が早まり6/18発売となりました!つきましては、明日…

僕はここで予約しました。

まだ予約枠が残っているようなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

レイドジャパン「グラディエーターマキシマム GX-72MH+C ”BALTORO heat2(バルトロ ヒート2)」
created by Rinker

【関連記事】実際に使ってみたインプレ記事はこちら↓

【こちらもお役に立つかもしれません】

レイドジャパン製品に関する記事はこちら

おすすめタックルまとめ記事はこちら

バス釣りをするのに便利なアイテム紹介記事

【リールカスタム楽しむなら!】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ