【初回インプレ】レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC “キングヘビー”」。研磨済みブランクス&トルクフルな作りでもっちもち!【開封の儀】

以前から7’2″レングスのヘビーロッドが気になっていた。

候補には、ノリーズ「ロードランナーNXS720H」や、シマノ「ゾディアス172H」などがあったのだが、レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」も気になる…。

が、いかんせん品薄すぎて入手できずに困っていた。

この度、運良く購入することができたので、まずは初回インプレしていく。

●キングヘビーの詳細はこちらで見ることができます↓

レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」
created by Rinker

>>レイドジャパン公式で「キングヘビー」を見てみる

>>アマゾンで「キングヘビー」でサーチしてみる

【初回インプレ】レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC “キングヘビー”」

レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」

7.2フィートのヘビーパワーロッド。

ヘビーバーサタイルに使いやすいと好評のようで、いまだに入手しにくい状況が続いている。

めっちゃ品薄!某フリマサイトなどでは高値で取引されているレアなバスロッドだ。

”レア”という言葉に弱い私…。

レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」のスペック

【レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」スペック】

全長:7.2フィート(2.19m)

継数:2本(グリップジョイント)

自重:128g

パワー:ヘビー

適合ルアー:3/8~1.1/2oz(10~42g)

適合ライン:12~20lb.

「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」のおもな用途

適合ルアーウエイトは3/8~1.1/2oz(10~42g)。

テーパーは、おそらくレギュラーファースト〜ファーストテーパーだと思われる。

ぱっと触った印象だと、用途的には…

●3/8~1ozくらいのシングルフック系ルアー全般

●1~2ozくらいの大型トップやビッグベイト全般に対応するような印象

●撃ち物・底物系だと、7~20gくらいのテキサス、1/4~1/2ozくらいのラバージグ

…といったところだろうか。

いわゆる「ヘビーバーサタイル」として使うロッド。

というか、メーカーがその用途を提示してくれているんだった。

表記的には3/8~となっているが、全体的にしなやかな印象なので、撃ち物ならもう少し下まで扱えそう。

●キングヘビーの詳細はこちらで見ることができます↓

レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」
created by Rinker

>>レイドジャパン公式で「キングヘビー」を見てみる

>>アマゾンで「キングヘビー」でサーチしてみる

【家で触ってみたインプレ】レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」は、ブランクスが一新された?

グラディエーターアンチシリーズというと、アンサンドフィニッシュ(未研磨)なブランクスが特徴だ。

どのモデルも、ややシャキッ!パリッ!とした感覚があったが、”キングヘビー”はマイルドな印象だ。よく曲がるカンジで、ちょっと驚いた。予想外なマイルドさだった。マイルドセブン.2。30オーバーのおじさん世代しか知らない。

少なくとも、過去の噂にあった「レイドのロッドは折れるw」なんていう印象は皆無である。

アンチ”バルトロ”以降のレイドロッドは、結構イイゾ!

ブランクスがちょいと他のアンチロッドと違うようだ。

ジョーカーや旧バルトロ、デヒューザーを使ったことがあるが、それらはアンサンドフィニッシュ(研磨されていない)ブランクスだった。

キャストするときも、スイングスピードを上げなければキャストしにくく、硬いフィーリング。

ロードランナーやアメリカンロッド使いだった僕にとっては、やや曲げにくくて扱いにくかったのが本音。

(写真上から、72H”キングヘビー”、74XH”デヒューザー”)

デヒューザーなどをはじめとする”アンチ”シリーズがアンサンド製法で作られているのに対し、キングヘビーは研磨済(たぶん)ブランクス

研磨の有無がロッドにどう関係しているのかはよくわからないのだが、キングヘビーはかなりしなやかでマイルドな印象。よく曲がり、トルクフル!みたいな。

この感覚、なにかに似ている…

そう、先日発売された「GA-72MH+C ”バルトロ ヒート2”」である。

(写真上から、バルトロヒート2、キングヘビー)

(写真上から、キングヘビー、バルトロヒート2)

グラディエーター”アンチ”キングヘビー

グラディエーター”マキシマム”バルトロ ヒート2

どちらも研磨済みのブランクスが採用されている。

家で振った感じ、キングヘビーはマキシマムシリーズに似た感覚やな〜と。

「あれ?この2本、だいたい同じじゃね?」と思ってしまった。

マキシマムブランクスのほうが、細かいカーボンテープが使われていて、かなり繊細に作られている印象。

キングヘビーのほうがカーボンテープが太く、やや荒い。

さすがにハイエンドモデルとミドルクラスでは、作り・製法には差があるようだ。

振った感じ、キングヘビーは上位モデルに迫る様な感じがある。最近のレイドロッドは抜かりない作りやで。

しなやかでよく曲がる系のブランクス!

アメリカンロッド系というか、ロードランナー系というかゾディアス系というか…

シャキシャキの高弾性!というよりかは、どちらかというと中弾性でマイルドなフィーリングっす。

もちもち系でトルクフルな作りっすね。

天井でコリコリしてみたら、感度も良好っぽい!

グラディエーターアンチは、ジョーカーとバルトロが個人的にやや硬すぎて使いにくかったのだ。

キングヘビーはどうなのかなと懸念していたのだが、いい感じそうでとりあえず一安心。

レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」
created by Rinker

>>アマゾンでチェックしてみる

【初回・開封の儀インプレ】レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC “キングヘビー”」。研磨済みブランクス&トルクフルな作りでもっちもち!|まとめ

買ってから興奮しちゃったので、使いもせずにお家でインプレしてみた。

かなりマイルドでもっちもちなブランクス!

ハードルアーからカバー撃ちまで、なんでもイケそうで期待しちゃう…。

レイドロッドは、デヒューザー以降、印象が変わったなぁ。いい意味で。

●キングヘビーの詳細はこちらで見ることができます↓

レイドジャパン「グラディエーターアンチ GA-72HC”キングヘビー”」
created by Rinker

>>レイドジャパン公式で「キングヘビー」を見てみる

>>アマゾンで「キングヘビー」でサーチしてみる

【こちらもお役に立つかもしれません】

レイドジャパンロッドに関する記事はこちら

おすすめベイトロッドまとめ記事はこちら

【リールカスタム楽しむなら!】

日本一のリールカスタムパーツ量を抱える人気ショップはこちらで見ることができます↓

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ