夏でも皮グローブOK!ハーレー乗りにおすすめのJRP「3シーズン・ショートグローブ」が使いやすい

一年ほど前に購入したJRPの「3シーズン・ショートグローブ」。

レザー素材だが、空気の通気口が設けられているので、夏場でも使い心地が良くて気に入っている。

冬場以外なら常にコレで過ごすことも多いため、年間を通して使いやすくて非常に重宝している。

今回は、オシャレなハーレー乗りにおすすめの、JRP「3シーズン・ショートグローブ」について書いていく。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」はこちらで見ることができます↓

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ 3シーズンショートグローブ オレンジ/アイボリー L BPS
created by Rinker
ジェイアールピー(Jrp)

アマゾンでチェックしてみる

夏でもオシャレにキマる!ハーレー乗りにおすすめのJRP「3シーズン・ショートグローブ」が使いやすい

これが今回紹介するハーレー乗りにおすすめのレザーグローブ、JRP「3シーズン・ショートグローブ」。国内生産、高品質がウリのレザーグローブだ。

レザー素材が使われているグローブだが、通気口があるので夏場にも使いやすい。冬以外の季節で使えるため、汎用性が高いのも魅力。

素材には「耐水加工牛革」が使われているため、急な雨などにも強いのも嬉しいポイント。

サイズはS.M.L.LL.3Lの全5種類(3Lサイズはブラック・タン・ワインの3色のみ)。


(引用:JRP公式
カラーはブラック、タン、ブラウン、ワイン、ネイビー、グリーン/アイボリー、オレンジ/アイボリー。

サイズ・カラーラインナップが豊富なため、ファッション性も大事に考えているハーレー乗り・スポ乗りにおすすめのアイテムだ。

大まかな特徴

JRP「3シーズン・ショートグローブ」の大まかな特徴をざっとあげると、以下のようなもの。

◾️JRP「3シーズン・ショートグローブ」のココが良い!

・レザーなのに夏場でも快適
・デザイン性が良い
・使うごとに味が出てくる
◾️JRP「3シーズン・ショートグローブ」のココが残念;

・値段が高い
・夏場は脱着しずらい

一般的なレザーグローブは、夏場に使うとムレなどが発生しやすく、とてもじゃないが着用していられない。

しかし、当グローブは穴あき仕様になっているため、夏でも着用しやすいのだ!

JRP「3シーズン・ショートグローブ」はこちらで見ることができます↓

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ 3シーズンショートグローブ オレンジ/アイボリー L BPS
created by Rinker
ジェイアールピー(Jrp)

アマゾンでチェックしてみる

【バイク用レザーアイテムをお探しなら!】


↓↓コチラで詳しく見ることができます↓↓

創業30年を超えた京都の老舗バイカーズアパレル【DEGNER】

JRP「3シーズン・ショートグローブ」を実際に使い続けてみたインプレッション・レビュー

手の甲部分はこんな感じになっており、手首部分はマジックテープで固定する作りになっている。

指側には通気口があるため、サマーシーズンでも快適なのがうれしい。

ただ、プロテクションなどは搭載されておらず、安全性に関してはやや低めだといえる。

こちらは手のひら部分。

グリッピングしやすく、滑りにくいので、スタイル重視のグリップともマッチしやすい。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」は、シンプルながらも飽きがこない洗練されたデザイン・作りであるのがお気に入り!

レザーなのに夏でもいける

一般的なレザーグローブというと、「夏場に使うと蒸れやすくて辛い」といった印象がある。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」はそういった悩みとは無縁…とは少々大げさかもしれないが、サマーシーズンでもストレスを感じにくい。

指先部分のアップ。こんな感じで通気口が設けられているので、夏場の使用でも快適なのだ。

が、手に汗をかくシーズンでの脱着は、ちょっと手間取るのが残念なトコロ。

夏場などは手に汗をかきやすいため、人によっては脱着にストレスを感じてしまうこともあるかもしれない。

しかし、着け心地もかなりソフトで、柔らかい作りになっているため、「レザーグローブはゴワついて窮屈だから苦手…」という人にもおすすめだ。


裏面はこんな感じ。

しっとり系の着け心地で、非常になめらか&しなやかな印象。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」は、全体的にソフトでしっとり、しなやかな素材になっている。

そのため、「レザー製品ってゴワゴワで硬いからイヤ!」という人にもピッタリ!

カラーリングが豊富

カラーリングが豊富なのも本アイテムの魅力的なポイント。


(引用:JRP公式
こんな感じで、オシャレで格好良いカラーから可愛いカラーまで沢山ある。

ハーレー乗り・スポ乗りにはファッション性を大事にする人が多いが、そういったオシャレライダーにもおすすめのグローブだ。

某ハーレーショップでは、スタッフ全員がJRPのグローブを愛用している。

JRPのグローブは、僕のようなにわかファッションライダーからベテランライダーまで、幅広い層に人気のグローブだ。

デメリット

●やや高い

夏用メッシュグローブは大体相場が¥1,000〜¥3,000円ほどだが、それと比較するとJRPのグローブはやや高価だと言える。
そのため、コスパの悪さはデメリットと言える。

しかし、さすがメイドインジャパン。高いだけあって高品質な作りなのが嬉しい。

使えば使うほど手に馴染んでいくのが心地よく、着け心地や触感が非常に良い。

カラーによっては、使い込むと良い感じにエイジングされていくので、長い期間楽しめるのも嬉しい。レザーの触り心地も気持ち良いんだよなぁ。

レザー製品が好きで、経年劣化の出方が好きな人にもおすすめのグローブだ。

JRPのグローブには、最高の愛馬と共に過ごす時間が”エイジング”として刻まれる。束の間の休息に、お酒のお供にもおすすめのナイスなグローブ。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」はこちらで見ることができます↓

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ 3シーズンショートグローブ オレンジ/アイボリー L BPS
created by Rinker
ジェイアールピー(Jrp)

アマゾンでチェックしてみる

夏でもオシャレにキマる!ハーレー乗りにおすすめのJRP「3シーズン・ショートグローブ」が使いやすい|まとめ

JRPの「3シーズン・ショートグローブ」を紹介してみた。

この記事をまとめると、次のような感じになる。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」まとめ


◾️ココが良い!

・レザーなのに夏場でも快適
→通気口が夏場に良い

・デザイン性が良い
→洗練されたデザイン性、カラーリングが豊富

・使うごとに味が出てくる
→レザーのエイジングが良い
 

◾️ココが残念;

・値段が高い
→ハイクオリティなメイドインジャパン製品なので、やや高価

夏用グローブはデザイン性が単調になりがち。

しかし、JRPのレザーグローブはファッション性も良いので、ハーレーダビッドソンのバイクに乗るライダーにはオススメのアイテムだ。

JRPのレザーグローブが気になった人は、チェックしてみてはいかがだろうか。

JRP「3シーズン・ショートグローブ」はこちらで見ることができます↓

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ 3シーズンショートグローブ オレンジ/アイボリー L BPS
created by Rinker
ジェイアールピー(Jrp)

アマゾンでチェックしてみる

【こちらもお役に立つかもしれません】

オートバイに役立つアイテムまとめ記事はこちら

オートバイ用品レビュー・体験談はこちら

ハーレーダビットソン体験談に関する記事はこちら

●失敗しない選び方

●購入体験談・失敗談

●その他 体験談

【バイク用レザーアイテムをお探しなら!】

ハーレーオーナー御用達【DEGNER】

創業30年の老舗バイカーズアパレル「デグナー」。

ハイクオリティでありながら、それでいて低価格であるのが特徴です。

多くのライダーから支持を集めています。

レザーアイテムをお探しなら、「デグナー」もチェックしてみてはいかがでしょうか。


↓↓コチラで詳しく見ることができます↓↓

創業30年を超えた京都の老舗バイカーズアパレル【DEGNER】