【インプレ】ジグ初心者でも釣れる!ノリーズ「ガンタージグライト」がよく釣れるのでお気に入りです

オカッパリでもレンタルボートでも使いやすい、ノリーズのラバージグ「ガンタージグライト」。

ガンタージグライトは、ラバージグが苦手な人や、ラバージグで釣ったことがない人におすすめのジグです。

先日、ガンタージグライトで楽しい釣りができたので、「ガンタージグめっちゃ良いよ!」っていうアピールをしたいだけの記事。

【関連記事】

超使いやすい。食わせる力が強いラバージグ、ノリーズ「ガンタージグライト」がよく釣れるのでお気に入り

実は数年前まで、「ラバージグ」というルアーがめっちゃ苦手でした。

そんな僕でもこのルアーのおかげで、ラバージグに対する苦手意識を払拭することができたのです。

テキサスに毛が生えたくらいの”やや弱め”なアピール力なので、状況を限定せずに使いやすいんですよね。

3~3.5インチくらいの小さなホッグワームとの相性もよく、アベレージ狙いもできちゃう便利なジグなのです。

ノリーズ(Nories) ラバージグ ガンタージグライト
created by Rinker
ノリーズ(Nories)

全国どこでも使いやすい、適度なボリューム感が良いカンジ!

ノリーズ「ガンタージグライト」は、ボリューム感がちょうど良くて非常に使いやすいラバージグです。

ラバーはシリコン製となっており、多すぎず少なすぎずな適度な量なので、全国どこでも使いやすい仕様となっています。

ファインラバーのラバージグよりボリューム感が控えめです。

3.5〜4インチクラスのホッグワームとセットしたときの全体的なバランスが良いカンジ。

エスケープツインなどやや強めなトレーラーにセットして強気な釣りをするのも良いし、3.5インチクラスのホッグワームを使って控えめにアクションさせるのにも丁度良いジグですね。

個人的には、「ドライブクロー4インチ+ラバージグ」の組み合わせが好きで、全体的なシルエット感も含めバランスが良さげなので気に入ってます。

補足:オカッパリのプリンス愛用セッティング

この組み合わせは、かつて川村光大郎氏がフィールドの下見をするときに使っていたセッティングに似ています。

川村氏は、5gジグにドラクロ3インチというルアーで現場の下見をしていたようです。
(最近はダイワのSSカバージグ+3.6インチのホッグワーム)

「やや強いけど、食わせる力もそこそこある」という理由でこのセットを愛用していたと読んだことがありますが、確かにその通りだなと思います。

https://basser.tsuribito.co.jp/archive/川村光大郎が語る「釣り場捜しで使う、本気ルア-3

「ジグ+ドラクロ4インチ」は、魚にそこそこやる気があれば30cm台のバスでも食ってきてくれるし、40cmくらいのデカい魚を食わせるボリューム感もあります。

「ドライブクロー4インチ+ラバージグ」は、パイロットルアーとしても食わせるルアーとしても非常に優秀。

ノリーズ「ガンタージグライト」は、フィールドやバスのコンディションを選ばずどんなときでも使いやすい!

専用ジグロッドじゃなくても使いやすい

ノリーズ「ガンタージグライト」はフック軸がやや細いので、一般的なM~MHクラスのベイトロッドでも使いやすいです。

オカッパリではM~MHくらいのロッドを使う人が多いですが、バーサタイルなロッドでもしっかりとフッキングできるフック軸(とブラシガード)になっており、汎用性の高さも見受けられます。

カバー用のヘビーロッドに使っても良いですし、ミディアムクラスのロッドでライトカバーに打つような使い方もできるため、使い勝手が良いジグですね。

すり抜けがめちゃくちゃ良い

ガンタージグライトは、障害物に対してのすり抜け能力が抜群に良いです。

ガンタージグの他にオーエスピーのゼロワンジグも愛用しているのですが、ゼロワンジグよりもすり抜け能力が高いような印象があります。

ガンタージグ”ライト”という名ではあるものの、ヘビーカバーにぶち込んでいくような釣りにも対応してくれるんですよね。回収時に引っかかり難くいので使いやすい。

ヘッド裏に書かれているグラム表記も地味にありがたい。

使っていくうちに消えちゃいますが。

サーチルアー・パイロットルアーとして活用できる

前述しましたが、ガンタージグライトは「テキサスリグよりちょい強いというイメージ」で使うと丁度良いと感じており、サーチベイトとしても活用しやすいです。

ボリューム感と、ワームをセットしたときの全体的なシルエットのコンパクトさなどが相まって、やや食わせ寄りでありながらもそこそこアピール…というようなイメージでしょうか。

水が濁っていたり、「テキサスリグ じゃちょっとアピール力足りないかな?でもファインラバーのジグだとタフってて食わない」みたいな微妙な状況にマッチするジグなのかなと。

超使いやすい。食わせる力が強いラバージグ、ノリーズ「ガンタージグライト」がよく釣れるのでお気に入り|まとめ

汎用性が高く、オカッパリやボート問わずどんな状況でも使いやすい、ノリーズ「ガンタージグライト」をインプレしてみました。

端的にまとめると、ガンタージグライトは以下のようなルアーだと感じます。

【インプレ:ガンタージグライトを使ってみた感想|まとめ】

●弱いわけではなく、かといって強いわけでもない程よいアピール力
→状況を限定せず、多くのシーンに対応する器用なルアー。

●全体的なシルエット、ボリューム感のバランスの良さ。
→サーチベイト、食わせのルアーの二面性を持つジグ。

ノリーズのガンタージグライトは「ラバージグってあんまり使ったことない」という人や、「ラバージグが苦手」という人に使ってもらいたいラバージグです。

気になった人はチェックしてみてください。

ノリーズ(Nories) ラバージグ ガンタージグライト
created by Rinker
ノリーズ(Nories)

【こちらもお役に立つかもしれません】

ラバージグに関する記事はこちら

おすすめタックルまとめ記事はこちら

【リールカスタム楽しむなら!】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ