レイドジャパン『グラディエーターアンチ”ジョーカー”』のインプレ。”選ばれし者”しか手にしてはならない。



「レイドジャパンのロッドは折れるらしい…」

こんな噂を頻繁に耳にするが、本当に折れるのか…?
レイドのファンでさえ購入を懸念するという噂の、レイドジャパンのロッド”グラディエーター”シリーズ。

怖いもの見たさ、好奇心、ファン心が抑えられずに購入してしまったのでレビューします。
レイドジャパンのロッド「グラディエーターシリーズ」の中から怖い物見たさで購入したのはコレ!

グラディエーターアンチ ジョーカー!

今回はジョーカーのインプレ・レビューをさせて頂きます。

※このロッド、実はもうすでに売却済みです。その理由は最下部に書きましたので、レビューが不要な方は飛ばして見てください※

アマゾンでジョーカーをチェックしてみる

楽天市場でジョーカーをチェックしてみる

レイドジャパン『グラディエーターアンチ”ジョーカー”』のインプレ。”選ばれし者”しか手にしてはならない。

購入動機

・レイドジャパン、金森隆志のファンだから。
怖いもの見たさ。好奇心。
・本当にすぐ折れるのか、真実を知りたかった。
・デザイン性。

レビュー:キャスト感・硬さへの違和感

グラディエーターアンチ”ジョーカー”を実際に使ってみて感じたことはいくつかございますが、個人的に一番気になった点は「キャスト感は微妙」という部分でした。

ジョーカーのプロモーションビデオや公式サイトを見てみると、「”アンチ”はキャスト感、マイルドさ、誰にでも扱いやすいロッド」として売り出されていますが、個人的にはとても硬く感じます。

ですが、ある程度使い込んでいくと、硬さの理由も判明していきました。その理由とはおそらく「遠投性」を重視しているからなのではないか、ということです。長いですし。

いくら中弾性といったところで、ビヨンビヨンだと近・中距離では扱いやすいかもしれないが、遠投性能が失われる。
だから、ある程度の硬さを持たせなければならなかった。

…と、個人的にこのロッドについて解釈しています。

…にしてもですよ…やはり昔ながらのロッド好きなオッサンバサー的には、かなり硬く感じたのが本音でございます。

エクスプライドなどの最近の硬めのロッドに印象は近い…?
メガバスのキンキンロッドとエクスプライドやゾディアスを足して2で割ったような感じ。

買ってから思い出した「ウチはオカッパリ専用メーカーだから」という金森氏の言葉。

レンタルボートの頻度が多い・小さい野池で釣りをすることが多い自分には合わなかった。

長さと硬さの長所、短所

小さい野池、小規模のフィールドでピンスポットを細かく打っていくような釣りにはとても使いにくく感じました。

しかし、中・大規模の野池やおかっぱりフィールド(霞ヶ浦など)だと、ネックであった”硬さ”が生きてくるように感じました。

小規模フィールドでテストしたときに感じたデメリットが、大規模フィールドだと「遠投のしやすさ、ロッド自体の軽さ(振り抜けの良さ)」というメリットに変わり、途端に使用感が変わったのが印象的です。

また、グリップの握り心地や感触は個人的には好みなので、長時間使用しても手が痛くなったりすることはなく、快適に釣りができました

折れるのか?パワーは?

さて、問題の「レイドのロッドはすぐ折れるのか?」という問題についてですが、僕個人的としてはこのロッドを扱っていたときには、折れそうな気配は感じませんでした。
むしろ少々のカバーくらいからなら、そこそこのバスなら抜けてしまいそうな印象すら感じました。必要なパワーはしっかりある。そういう印象。

ベイトフィネスより少し上の、パワーベイトフィネス(重めのワームを扱ったワーミング)でライトカバーを攻めるのも問題ありません。
ただ、「パワー・トルクはあるのか?」と聞かれますと、正直パワー不足感を感じたのが正直なところです。

過去に使用したことのあるワールドシャウラやロードランナー、ゾディアスやエクスプライド、エバグリ系ロッドなどと比較した中でも、パワー・トルク感的には最下位…というのが本音です。

投げれるルアー

参考までに、グラディエーターアンチ ジョーカーで投げれるルアーをリストアップしてみます。

・3/8〜1/2オンスまでのスピナベ
・軽量ジグ、ライトテキサス
・重めのクランク(7g前後のクランクは辛い)
・シャッドテール(ハートテールなど。フッキングには少々難あり)
・中量級の羽もの(ポンパ、クレイジークローラーなど)

個人的な体感としては、10〜21gくらいのルアーを扱うのに適しているロッドだと思いました。

最近のロッドはミディアムパワー表記でも1オンス以上まで投げれたりする場合がありますが、ジョーカーで1オンスを投ようなどとは思えませんでした。





ゾディアス1610Mは2オンスのビッグベイトまで投げられますが、ジョーカーでは無理だと感じました。1オンスのダッジが限界…という印象です。

購入オススメ度

素人感覚ではありますが、偉そうに採点させて頂くとするならば、レイドジャパン グラディエーターアンチ ジョーカーの購入オススメ度数は…

45点

です。

45点の理由

・値段相応(3万円超え)の使用感ではないと感じた。
・パワー・トルク感の希薄さ。
・キャスト感・曲げ心地が悪い。
・硬すぎると感じた。

ジョーカーはガチのファンなら買いかもしれませんが、それ以外の方へのオススメ度数はやや低め。

レイドジャパン『グラディエーターアンチ”ジョーカー”』のインプレ。”選ばれし者”しか手にしてはならない。|まとめ

今回はレイドジャパンのグラディエーターアンチ「ジョーカー」を紹介してみました。

やや癖の強いあるテイストが気になる部分ではありますが、レイドのファンなら買ってみてもよいかと思います。

しかし、「まぁまぁレイド好きだし、買ってみようかな」レベルの好奇心で購入するのは、僕個人としてはオススメできません。

”ガチのファン”
”レイドジャパン(金森氏)に心酔している真のファン”

というような、選ばれし者以外は手にしてはならないロッドだと思いました。

「ブランドとかあんま気にしない。安くてそこそこ性能がいいロッドが欲しい」という動機の方は、似たようなロッドのゾディアス1610Mなどのロッドを検討してみることをオススメします。

ですが、「私はガッチガチのレイド(カナモ)ファンだから、スペックがどうのとか気にしない!」という熱い情熱をお持ちの方は、ぜひ1度使ってみてください。

ネットで言われているほど悪くはないですし、普通に問題なく使えるロッドですから(^^)

-もしあなたが、レイドジャパンに選ばれし勇者であるならば、その選択を信じよ-

アマゾンでジョーカーをチェックしてみる

楽天市場でジョーカーをチェックしてみる





■関連リンク

☆折れるってマジ?レイドジャパンのロッドの真実。グラディエーター アンチ ジョーカーのインプレ。(旧ブログです)

☆レイドジャパン【グラディエーター アンチ ジョーカー】のインプレ(その2)。巻物かっ飛ばすならおすすめのロッド。(旧ブログです)

☆グラディエーターアンチ”バルトロ”を購入。インプレとか色々。(旧ブログです)

☆グラディエーターアンチ”バルトロ”を購入。インプレとか色々。(旧ブログです)

【関連動画】




 

不要な釣り具を売るなら!

【出張料金・宅配キット・返品送料すべて無料!】




★売値を30分以内にご回答!

★カンタン5分で無料メール査定!

※いまなら買取強化中!高価買取実施中!

→今すぐ釣具の買取査定をしてみる!

 

Twitter