【1年使用・体験談】便秘解消・ダイエットに良い、スーパー大麦『バーリーマックス』を食べ続けてみた結果…。


夢みたいな話だが、これは現実だ。

ダイエット中は便秘を起こしがちになり、空腹感とも戦わなければならない。

スーパー大麦『バーリーマックス』は、便秘・空腹感を完全に解消してくれるため、ダイエッターの心強い味方となる。

スーパー大麦『バーリーマックス』を実際に1年ほど使用してみたので、体験談を含めたレビュー・口コミをしていく。

もしアナタがダイエットで悩んでいるなら、スーパー大麦が役に立つハズだ。


アマゾンでチェックしてみる

【関連記事】人気のスーパー大麦をまとめた記事はコチラから読むことが出来ます↓

【1年使用レビュー】便秘解消・ダイエットに良い、スーパー大麦『バーリーマックス』とは?食べ続けてみた結果の体験談

ダイエット・減量に便利な、食物繊維が超入っている『スーパー大麦 バーリーマックス』

スーパー大麦『バーリーマックス』

スーパー大麦にはいろいろなものがあるが、僕はロハスタイル「スーパー大麦」を使ってみた。

結論から言ってしまうと、

●腸内環境がめちゃくちゃ良くなる。

●なぜか痩せる

といった使用感を得ることができた。

使用する前は「評判はいいけど…信用できね〜!」と疑っていたが、実際に使用し続けていくと、優れたアイテムであると気づかされたのだ。

ダイエットのスーパーフード!?スーパー大麦は食物繊維の王様。

見た目はこんな感じで、精製される前のお米みたいな印象。

スーパー大麦は、一般の大麦の2倍の食物繊維が含まれていてるのが特徴で、摂取することで腸内環境を整えるというメリットを得られることで有名。

以下、メーカー公式の解説文。

スーパー大麦 バーリーマックスは、食習慣の改善の為に、オーストラリア科学産業研究機構が10年のも歳月をかけて品種改良して開発した非遺伝子組み換えの高機能大麦です。

バーリーマックスは、一般の大麦に比べて2倍の食物繊維4倍の「レジスタントスターチ*」を含んでいます。

さらに、バーリーマックスには「フルクタン」「β-グルカン」という食物繊維を含んでいます。

(引用:ロハスタイル バーリーマックス公式サイト

便通改善に必須と言われる食物繊維が豊富に含まれているのがウリ。

汚い話で申し訳ないが、便通がかなり改善される。

しかも腹持ちが良くなるため、ダイエット中の空腹感に悩みにくくなるといったメリットも。

アマゾンでも評価数が500個を超える人気商品なので、評判もお墨付きなので安心。

有名体育大学の准教授ボディビルダーも推奨!

スーパー大麦は、糖質が低くて食物繊維の量が豊富ということで、控えめに言っても「スーパーフード」である。

スポーツでの減量時に得られるメリットが多く、ボディビルダーにも愛用されている。

(画像引用:BAZOOKA OKADA

日本体育大学 体育学部准教授でありながら、ボディビルダーとしても活躍中のバズーカ岡田氏は以下のように語っている。

「最高の減量を語るうえで外せないのが、「スーパー大麦」の存在です。」

「白米100グラムあたり、糖質77.1グラム、食物繊維0.5グラムなのに対して、スーパー大麦は100グラムあたり、糖質48.9グラム、食物繊維22.6グラム。

糖質を抑え、高い食物繊維を実現させた、まさに奇跡の穀物・炭水化物なのです。」

「食物繊維を豊富に含むことの利点として、腹もちのよさを感じました。
食物繊維は胃のなかで水分を吸収し、かさを増して腸へとゆっくり移動します。

そのため消化のスピードがゆるやかになり、空腹を感じることが少なくなるのです。」

「スーパー大麦を摂ると、大げさではなく気がつけば「もう次の食事の時間か」と空腹を覚えることなく過ごすことができました。
結果、無駄なストレスを感じることなく、かつてないほどスムーズに除脂肪をすることができたのだと、シーズンを終えた今、改めて感じています」

(引用:「無敵の筋トレ食」118頁

スーパー大麦「バーリーマックス」は消化スピードが遅いため、空腹感を感じにくくなり、ダイエットをスムーズに進めることができる。

手軽に摂取できるというカジュアルさもあって、ビジネスマン系ボディービルダーにも好評!


アマゾンでチェックしてみる

【関連記事】人気のスーパー大麦をまとめた記事はコチラから読むことが出来ます↓

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

スーパー大麦 バーリーマックスを1年間ダイエット・減量に使用してみた結果の体験談

この項目では、僕が実際に1年以上かけて食べ続けた結果の体験談を書いていく。

僕の体験談が、

スーパー大麦ダイエットで本当に痩せるの?」

「本当に便通(腸内環境)がよくなるの?」

とお悩みの人の参考になると幸いだ。

ロハスタイル「スーパー大麦」の大まかな感想・口コミ

実際に1年以上食べ続けてみた感想は、以下のようなもの。

■スーパー大麦の良いところ

・便秘に効果アリ。
・調理が楽。美味しく食べれる。
・継続が苦しくない=痩せる
 

■スーパー大麦の残念なところ

・毎回炊く時に入れるので手間がある。

シンプルにお伝えすると、

●便通が尋常じゃないくらい改善する。
●なぜか痩せていく。

といった感じ。

使用する前は「ダイエットフードなんて効果ないっしょw」などと侮っていたのだが…言い意味で裏切られた。

便通がめっちゃ良くなる。びっくりする。

ダイエットを開始した際に便秘に悩まされたので、スーパー大麦『バーリーマックス』を使用し始めたら、便通改善効果を得られた。

大体1ヶ月を過ぎたあたりには、便秘に悩まされるようなことはほぼ無くなった。

ダイエット中は炭水化物を減らすのが原因で食物繊維が不足しがちになり、便秘に悩まされがちだ。

しかし、スーパー大麦を1日に10数グラム摂取するだけで、簡単に便秘を解消できる。

もしダイエット中の便秘に悩んでいるなら、スーパー大麦バーリーマックスはぜひ試してみてほしい。

調理が楽すぎる=簡単に継続できる

炊飯器にスーパー大麦をドボンっと手軽に投げ入れるだけで完了。

もちろん分量は測る必要はあるが、慣れてくると分量が体感でわかるため、「摘んでパパッ!」と投げ入れる手軽さもある。

調理が非常にシンプルなので、僕のような面倒くさがりな人でも継続しやすい。

●事前に茹でておくと便利!

事前に茹でておき、タッパーなどに入れて冷蔵しておくと便利。

スープやサラダ、白米・玄米に振りかけるようなカジュアルさも魅力だ。

個人的には茹でた後の食感が大好きで、プチプチ食感でとても美味しい。

「美味しい=楽しい=飽きない」という最高のループが体感できる。

●味ってどんな感じなの?

嘘偽りなくお伝えさせて頂くと、「美味」である。

食感はプチプチと弾力があり、歯応えがあるような感じで食べ応えがある。

風味は「梅ゆかり」みたいな風味で、ほんのりと香ばしさが鼻に伝わってくるような感じ。

イメージ的には、

「白米に弾力を持たせて一粒一粒を大きくし、梅ゆかりを少しふりかけました」

みたいな印象だ。

梅ゆかりっぽい風味が苦手な人でなければ、問題なく楽しめる味だと思う。

単体で食べず、スープやパスタ、鳥むね肉などと一緒に食べれば気にならない。

継続が簡単=痩せる!

スーパー大麦『バーリーマックス』は、ほんのり香ばしくありながらも、食感がプチプチ・もちもちしていて美味しいのが特徴だ。

美味しく楽しく試せるのはバーリーマックスのメリットだと言える。

「楽しい→食べるのが苦しくない→何なら毎食食べたい→継続!」

といった好循環が生まれるため、ダイエットそのものを簡単に継続することが可能になる。

嫌なこと・不味い物・苦しいことは継続するのに苦労するが、楽しい・楽・美味しいことは簡単に継続できる、というわけだ。

●お腹周りがスッキリする

バーリーマックスを摂取してからはお腹のあたりの膨張感が減り、外見的にもスッキリしてきたように感じる。

95kg→81〜83kgまで体重を落とすことができ、体脂肪的には35%→25%くらいまで落ちた。

便秘に悩まされなくなったので、ダイエット・減量時のストレス要因が減ったのがありがたい。

調理法も手軽だし、スーパー大麦『バーリーマックス』は楽して継続できる良品だと感じている。



アマゾンでチェックしてみる

【関連記事】人気のスーパー大麦をまとめた記事はコチラから読むことが出来ます↓

★全粒粉、大豆などを使用したBASE FOODで、ヘルシーな体づくりを!

スーパー大麦ダイエットを成功させるための4つのステップ

便秘改善、腹持ちが良いと評判のスーパー大麦。

この項目では、僕が当アイテムを使用してダイエットに成功させた手順を書いてみる。

スーパー大麦を使用したダイエットを成功させるためには、以下の4つのステップを行っていこう。

☆痩せるための4つのステップ

1:ライフスタイルにあったアイテムを選ぶ

2:食事に取り入れる

3:継続する

4:フィードバックする(自分の行動を評価する)

自分にあったヤツ買って、食べて、継続!

1:ライフスタイルにあったアイテムを選ぶ

現在、様々なスーパー大麦が発売されているが、自分のライフスタイルに合ったアイテムを選ぼう。

例えば、OLなら朝食で手軽に食べられるフレークタイプや、調理済みのものを。

会社で弁当、あるいはランチなど出先で食べるなら、調理済みのものを選んだり、事前に茹でておいたものを持ち歩いてみたり。

朝食やデザート感覚で食べたいなら、美味しく食べれるフレークタイプ。

お米と一緒に炊きたいなら、未加工のアイテムを。

こんな感じで、自分のライフスタイルに合ったタイプのものを選ぶのが失敗しないコツだ。

「楽しく、手軽に!」をモットーに、まずは継続させていこう。

以下の記事に、各タイプ別の人気スーパー大麦をまとめておいたので、よかったらコチラもチェックしてみてほしい↓

2:食事に取り入れる

(画像:ダイエットポストセブン

自分のライフスタイルに合ったアイテム選びが見えてきたら、次は、

「どんな食べ方でスーパー大麦を摂取したいのか」

を考えてみよう。

例えば、以下のような感じで。

●お米にまぶしたり、サラダや味噌汁などに入れる…など、普段の食事と一緒に食べるのか。

●デザート感覚で楽しく摂取したいのか(カジュアルさ優先)。

→フレークタイプを選んで、手軽に摂取!

●スキマ時間におやつ感覚で、ポリポリと食べたいのか。

上記のようなイメージで、ライフスタイルに合わせて自分の食事に取り入れていく。

筆者のおすすめの食べ方はコレ!

個人的におすすめなのは、

「事前に茹でておいて、いろんな食べ物にまぶして食べる」

といったもの。

茹でておけば、白米や玄米に混ぜ合わせておいてもいいし、オヤツ感覚としてつまみ食いもできるため融通が効く。

スーパー大麦を購入したら、まずは茹でてタッパーに保存しておく

その後、サラダや味噌汁、白米やおにぎり…などにパパっとふりかける。コレだけで必要量を十分とることが可能だ。

どれくらい摂取すればいいの?

摂取量はパッケージ裏には15gと記されている。

日本体育大学の体育学部准教授・バズーカ岡田氏は「12g」の摂取で減量に成功しているようだ。

1日あたりスーパー大麦12グラムの摂取で便通改善効果が見込める、というデータも出ていたので、私はこのスーパー大麦を鶏むね肉にまぶして食べていきました。

炭水化物というよりは、食物繊維として積極的に摂取するようにしたのです。

すると、毎年のように悩んでいた減量中の便秘が期待通り改善。

むしろ排便回数、排泄量が増えた実感すらありました。

(引用:「無敵の筋トレ食」119頁

僕個人としても、大体10~15gくらい食べれば十分効果を得られると思ってる。

3:継続する

スーパー大麦がライフスタイルに定着してきたら、その生活を継続させていく。

効果を得られるまでには個人差があるため継続日数は断言できないが、僕は大体1週間くらいから少しずつ効果が出始めた。

便秘で悩んでいる人は、1ヶ月もすればお腹周りの印象がスッキリし始めるかと思う。

ダイエット効果を狙っているなら、最低でも1ヶ月。

理想としては3ヶ月は踏ん張りたいところ!

【関連記事】

4:フィードバックする(自分の行動の評価をする)

スーパー大麦を食べた日から、自分の体調の変化はしっかり確認しよう。

例えば、以下の感じで日々、自分の身体をチェックしていく。

腸の動きは活発になってきたか。

便の硬さはどうなったか。

お腹周りの印象(張り具合、ウエストサイズなど)は変わったのか?
→写真を撮る。メジャーで測る。脂肪を指で摘んでみる…など、必ず記録しておく。

●体重計に乗ってみる。

ただ単になんとなくダラダラと続けていると、ちょっとした変化を見過ごしてしまいがち。

日々、自分の身体をチェックしておくことで、成功体験が積み重なってモチベーションもアップ!

まずは、最低でも1ヶ月。理想は3ヶ月!

続ければきっと上手くいく!


アマゾンでチェックしてみる

【関連記事】人気のスーパー大麦をまとめた記事はコチラから読むことが出来ます↓

★全粒粉、大豆などを使用したBASE FOODで、ヘルシーな体づくりを!

【1年使用レビュー】便秘解消・ダイエットに良い、スーパー大麦『バーリーマックス』とは?食べ続けてみた結果…。|まとめ

僕の体験談を含めた、スーパー大麦『バーリーマックス』について紹介してみた。

スーパー大麦『バーリーマックス』は、お手軽・簡単に便秘が解消されて毎日美味しく楽に継続できる優れたアイテム。

ダイエット・減量に悩んでいる人にはマジでおすすめだ。

ダイエット中の人でなくただ単に便秘がちな人にもおすすめできる商品なので、もし便秘に悩んでいるのならぜひチェックしてみてもらいたい。

「冒険は誰でも怖いが好奇心をもって臨め」

「動かなければ、自分の未来は一向に広がっていきませんからね。

どうせいつかは旅立つしかないのなら、いっそのこと自ら、好奇心を持って飛び出そう。」

(引用:日本体育大学 体育学部准教授・岡田隆「無敵の筋トレ食」247~248頁)


アマゾンでチェックしてみる

【関連記事】人気のスーパー大麦をまとめた記事はコチラから読むことが出来ます↓

★全粒粉、大豆などを使用したBASE FOODで、ヘルシーな体づくりを!

【こちらもお役に立つかもしれません】

●ダイエットテクニック、体験談の記事

●ダイエットにおすすめのアイテムを紹介している記事