即効性あり|炭水化物抜きダイエットの「便秘」に効く最強の食べ物はこちらです

『炭水化物をしているときの「便秘」が辛い…』

『即効性のある便秘解消アイテムがほしい!』

上記のようなことでお悩みなら、当記事が参考になるはず…!

当記事では、『炭水化物抜きダイエットの「便秘」に効く最強の食べ物』を紹介します。

☆ライタープロフィール

【主な所有資格】

生涯学習財団・ヘルスケア財団・メンタルケア学術学会認定 『メンタルケアカウンセラー®︎』有資格者。

一般社団法人 ケアフィット推進機構認定『生活習慣病予防プランナー』有資格者。

即効性あり|炭水化物抜きダイエットの「便秘」に効く食べ物

即効性あり!ダイエット時の「便秘」に効く食べ物はこちらです

結論からさきにお伝えすると、「スーパー大麦」がおすすめです。

即効性があり、それでいて携帯性もよく、リーズナブルなので続けやすいからです。

便秘知らずの食べ物|スーパー大麦のメリット

スーパー大麦は、食べはじめてから2.3日もするとお通じがよくなることで知られる超人気アイテム。

当ブログを通しても購入してくださる方が多いです。

スーパー大麦には異様なほどの食物繊維がふくまれているため、ダイエットをしているときの便秘解消にかなり効きます。

また、調理したあとにタッパーなどに入れて持ちはこぶこともできるため、携帯性◎

オフィス街でのランチや、コンビニ弁当などを食べるときに、パパっと振りかけるだけでOK!という便利さがGOODですね。

味もオイシイんですよね〜コレ。ゆかりご飯みたいな風味です(^ ^)

コストもそこまでかからないので、お試しに少量からスタートしてもいいでしょう。

スーパー大麦がダイエット時の便秘に効くワケ

炭水化物を抜くダイエットでは、便秘になりやすいです。

ダイエットで便秘になる要因は、「食物繊維の不足」がおもな理由。

白ごはんをはじめとする炭水化物には食物繊維がたくさん入っているのですが、ダイエットで炭水化物をぬくと食物繊維がたりなくなってしまい、ツラい便秘になってしまう…というワケです。

スーパー大麦には食物繊維がめちゃくちゃ入っています。そりゃもう豊富すぎるほどに(笑)

実際に試した人たちの口コミは、以下のようなカンジ↓

口コミ
口コミ
口コミ
フライパンで乾煎りしてボリボリ食べています。
1日30g~50gくらい。腸が飛び出たか!というような便通が毎日続いています。やめられません!
腹持ちがいいので食べる量も減りました。腹回りの脂肪が自然と落ちます。食べ続けて1か月の感想でした。

(引用:Amazon

口コミ
口コミ
食物繊維は偉大です
玄米と白米をブレンドして食べているのですが、ここ1ヶ月ほど頓服薬を変えたところ、下痢と便秘に悩まされていました。色々調べたところ、このスーパー大麦の評価が高かったので購入してみましたが、蕎麦の実より食べやすく続けられました。
食べて2日位でスルスルっと気持ちいいくらい快便になり、肌荒れも良くなりました。
茹でて一食ずつ凍らせて、人参と一緒にスープや煮物にも投入してますが、腹持ちもいいし何より美味しく食べられます。

(引用:Amazon

ダイエット時の便秘解消テク|安く済ませたいならこの食べ物も効きますぞ

「スーパー大麦は良さそうだけど、なんか胡散臭い…」

「手持ちにある食べ物だけで便秘を解消できないかなぁ」

上記のようなことでお困りなら、以下のアイテムも試してみてほしいです。

ダイエット時の便秘解消におすすめの食べ物

●酢納豆

●玄米

●キャベツ

上記した食べ物は、おおくの食物繊維などが入っていることで知られています。

個人的にも、上記3つの食べ物はダイエットをしているときの必須アイテムだと思っています。

とくに、炭水化物を抜くダイエットにおいては、上記3つの食べ物はマストなアイテムです。

炭水化物抜きダイエットで「便秘」になりやすいワケ

この項目では、ダイエットをしているときに便秘になりやすい理由について解説します。

「ダイエットでいつも便秘に悩まされちゃうんだよね」というダイエッターさんのお役に立つとうれしいです。

「炭水化物を抜く」ということは『食物繊維を摂らない』ということでもある

「炭水化物を抜く」という行為は、『食物繊維を摂らない』という行為でもあります。

食物繊維は排便をあとおししてくれる栄養素なのですが、ダイエットをしているときは食物繊維が足りなくなりがちです。

とくに炭水化物抜きのダイエットでは、ツラい便秘に悩まされやすいです。

お米や食パン、パスタなどを抜くダイエットを頑張りすぎてしまうほど便秘のリスクが高くなります。

そのため、たとえダイエット中であっても、しっかりと食物繊維を摂ることが大切です。

炭水化物を抜いたダイエットで便秘を解消するためのコツ

ダイエットをしているときでも食物繊維を多く食べることが大切だ、と前述しました。

しかし、ダイエッターのなかには「炭水化物を抜いてスピーディに痩せたい!でも炭水化物は食べたい!」というワガママさんも少なくないはず…。

僕もそのうちのひとりなのですが、”あるアイテム”を使うことでその悩みが解消されました。

それは『低糖質米』です。

どうしても炭水化物をたくさん食べながらダイエットをしたいなら、「低糖質ごはん」もおすすめです(^^)

以下の記事で低糖質米を紹介しているので、よかったらコチラもお役立てくだされ〜。

ストレス性の便秘もあるので注意しよう

ストレスはダイエットの敵…。

しかし、ダイエットという行為そのものがストレスの根源になりやすいで、どうしても便秘がつきもの。

便秘は神経系ストレスによっても引きおこされやすいため、できるかぎりストレスを感じないような生活を送りたいところです。

これは私の体験談ですが、ダイエット中には以下のようにストレスをやわらげる工夫をしています。

ダイエット中のストレスをやわらげるコツ

●週に1回は好きなものを食べる

●月に1度はチートデイ(カロリーを気にせずドカ食いOKな日)を設ける

●体重計に乗る頻度をへらす(週1~2回くらい)

●100gでも落ちていればOK!というマインドを持つ(達成欲を刺激する)
→落ちていたら、ちょっとしたご褒美(チョコレートとか1.2粒)を食べちゃう

●ダイエット中の大きな決断は避ける
→ダイエット中はただしい判断ができなくなるので注意!

【即効性あり】炭水化物抜きダイエットの「便秘」に効く食べ物|まとめ

ダイエットでは炭水化物を抜いたダイエットをしている人は少なくないはず。

その一方で、「便秘」に悩まされる人もいるでしょう。

そんなときは、『スーパー大麦』などを上手に使いながら便秘を解消していきたいところです。

スーパー大麦が気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか↓

こちらの記事もおすすめです↓