【タックルボックス レビュー】MEIHO バーサス3080が使いやすくておすすめ。収納量、下段のスピナベラックとボックス収納が最高。

レンタルボートでルアーを持ち込んだり、家でルアーを保管する…こんな用途が目的で購入してみたMEIHOのタックルボックス『バーサス 3080』

上段にトレブルフックのルアーがたくさん収納でき、下段にはワイヤーベイト用のラック&ミニボックスが7個も収納できるのが特徴。

実際に2年ほど使用してみたのでレビューしてみる。

■MEHIHO バーサス3080のココが良い!
・上下段が二分割されているところ。
・スピナベラックがある。
・小型ボックスもたくさん入る。
・ロックし忘れても、簡単にフタが開かない構造。
■MEIHO バーサス3080のココが残念;
・フタの強度がやや低い。
・上段下部の広いエリアを持て余しがち。

→アマゾンでチェックしてみる

[スポンサードリンク]



【タックルボックス レビュー】MEIHO バーサス3080が使いやすくておすすめ。収納量、下段のスピナベラックとボックス収納が最高。

ルアー保管用、レンタルボート用の収納ボックスでおすすめの、MEIHO『バーサス 3080』

こちらが今回紹介するMEIHOのタックルボックス『バーサス 3080』。

上段がトレブルフックのルアー収納ができる広々とした空間、下段がスピナーベイト&ミニタックルボックスが収納できる空間になっている。

外観、デザイン

MEIHO『バーサス 3080』の外観はこんな感じ。写真のカラーはイエローだが、他にもレッド・マットグリーン・ブラックがある。

太くて持ちやすい取手。ルアーがたくさん収納されて重くなっても、運搬が楽チンで助かる。

トレブルフックルアー&ビッグプラグが収納できる上段

誤って閉め忘れても簡単に開かないようになっている機能がある。

上段にあるルアーを取り出した後に閉め忘れた際、下段を開けてしまって上段のルアーがザザーっと溢れ出る…といったトラブルを防いでくれる。実際、レンタルボートの釣りをしている際に何度もこの機能に助けられた(笑)

上段の空間はこんな感じ。広々としていて、かなりの量が入る。

仕切り版が付属でついているので、ルアーの量や大きさに合わせてエリアを区切れるのが嬉しい。

実際にルアーを収納してみるとこんな感じ。下部のエリアが広めに作られているので、ビッグベイト・ビッグプラグも楽々収納できるのがありがたい。

[スポンサードリンク]



ワイヤーベイト収納用ラック&ミニボックスが7個入る下段

こちらが下段。こちらも広々とした空間で、上段と同じく仕切り版が付属でついてくる。

スピナーベイト好きにはありがたい、スピナベ用ラックもついてくる。仕切り幅も好みによって調整できるのが便利。

左側にはミニサイズのタックルボックス、MEIHO『バーサス-820』が7個入る。

実際にミニボックスとスピナーベイト・ワイヤーベイトを収納したらこんな感じになる。

左側のボックスにフックやワームを収納したり、ボックスを収納せずに小物を収納してみたなどなど、使い方は無限大。

実際に使ってみて思ったこと

MEIHO『バーサス3080』を実際に使ってみて感じたことは、「もうこのボックス1つあれば他は不要」とさえ思えてしまうほどの扱いやすさだった。

上段にはトレブルフックのルアーが豊富に収納できるし、上段下部にはビッグベイトの収納も想定されている広い空間がある。そして下部にはスピナーベイトを数多く収納でき、そしてミニボックスを7個も収納できる。

自宅保管用として使うのも良いし、釣り場に持ち入れるの良い。かなり使い勝手がよい作りになっていると感じた。

唯一の残念な点としては、”上蓋の強度の弱さ”がある。

レンタルボートでこのボックスをイス代わりとして使っていたところ、メリっと軽くヒビが入ってしまった。今は三脚をイス代わりに使っているので問題ないが、もしレンタルボート用に購入するのを検討している人は注意してほしいポイントだ。

ただ、自宅保管が目的で購入を考えている人、三脚を使ってレンタルボートをする人は全く問題にならない点でもあるので、どういう用途で購入を検討しているか確かめてみてから買うことをおすすめする。

しかし、僕のような一般人アングラーにはその機能を持て余すほどの収納力はとても魅力的な点だ。

実際にレンタルボートなどで釣り場に持ち運んで使ってみると、ルアー選択に迷ってしまうほどたくさんルアーが収納できる。ボックス自体の重量も軽量だから持ち運びに困らないし、太めの取手が移動の際にとても助かるのもグッドな点。

ステマでもなんでもなく、カラーラインナップ・機能・外観などを考慮すると、今まで使ってきた中で一番使いやすくて好きな収納ボックスだと感じている。

【タックルボックス レビュー】MEIHO バーサス3080が使いやすくておすすめ。収納量、下段のスピナベラックとボックス収納が最高。|まとめ

今回はMEIHOの『バーサス 3080』を紹介してみた。

MEHIHO バーサス3080のインプレまとめ
■ココが良い!
・上下段が二分割されているところ。
・スピナベラックがある。
・小型ボックスもたくさん入る。
・ロックし忘れても、簡単にフタが開かない構造。
■ココが残念;
・フタの強度がやや低い。
・上段下部の広いエリアを持て余しがち。

豊富なカラーラインナップ、広々としていて便利な収納、持ちやすい取手など、ルアー収納ボックスとしてはこれでもかというくらいの機能が詰まった『バーサス 3080』。

ビッグベイトを使わない人は上段下部の広いエリアを持て余すこともあったり、イス代わりに使うにはやや不安を感じる部分もあるが、大容量で機能性抜群な部分は多くのバサーにとってメリットに感じるだろう。

もしルアー収納ボックスを探しているなら、MEIHO「バーサス 3080」をチェックしてみてはいかがだろうか。


アマゾンでチェックしてみる


【関連記事】こちらも読んでいきませんか?

[スポンサードリンク]



 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter