【アクション動画】人気アイテムまとめて14種!釣れる・良い動きをするホッグワームをムダに買わなくて済む動画をアップしました。

バス業界ではたくさんのホッグワームが発売されいているため、購入するのに迷いがち。

ということで、ホッグワームの購入の目安になるような水中アクション動画を作ってみた。

個人的に愛用しているホッグワームの水中動画を撮影してみたので、購入の参考になればと思う。

【関連記事】テキサスリグの修行をしていたときのエピソードはコチラから読めます↓

スポンサーリンク



【アクション動画】人気アイテムまとめて14種!釣れる・良い動きをするホッグワームをムダに買わなくて済む動画をアップしました。

テキサス修行中に使用したホッグワームのアイテム数は覚えていないものの、今回紹介する動画内で撮影したホッグワームは、個人的に「コレは釣れる!」と感じたものばかり。

この動画が、テキサスリグ用のホッグワーム探しをしている人のお役に立つと嬉しい。

実践で多用する「ボトムバンプ」や、ラインを気に引っ掛けてシェイクする「吊るし(中層シェイク)」のアクションをしてみた。

ラインの太さや角度、距離感やロッドパワーなどでもアクションの質は変わると思うが、一応この動画内で確認できる水中アクションに近いものが、実際のフィールドでも起きているのではないか…と考察。

●使用ワームリスト

0:00〜ジャッカル ファイボス
0:51〜ノリーズ エスケープツイン
2:30〜レイドジャパン バトルホッグ3.8
4:34〜レイドジャパン バトルホッグ4.4
7:04〜エバーグリーン フラップクロー
8:32〜エバーグリーン キッカーバグ4
9:48〜ボトムアップ ハリーシュリンプ4
11:09〜ディスタイル ウイニングクロー
12:42〜オーエスピー ドライブクロー4
13:51〜ゲーリーヤマモト モコリークロー
14:58〜デプス ブルフラット3.8
16:48〜ズーム ブラッシュホッグ
18:21〜ベイトブレス バイズクロー
19:44〜ゲーリーヤマモト ミディアムクロー

自分が想像しているようなアクションが出ていないワームがあったり、想定外の良い動きが出ているワームを発見したりと、撮影していて勉強になった。

個人的な気づき

ハリーシュリンプは釣れるワームではあるが、思っていたよりも水中で動いていなかった。

モコリークローは動きが速い。ノーアクションのスイミングでもよく釣れるワームだが、リアクション的な使い方でも効果の出るワームかもしれないなと感じた。

フラップクローは水押しは強いが、アクション自体は硬く、ワーム自体もそんなに動く方ではない。ボリューム感で勝負するタイプのホッグワームだと再確認した。

バイズクローは良いアクションで釣れそうだと感じたが、毛の存在理由がイマイチわからず。しかし”毛”の存在が他のホッグワームとの差別化になる。

エスケープツインは水押しも強くて、しっかりワームも動く。こりゃ釣れるわけだ…と思った。

・14種のワームの中で最も釣れそうな(うまそう、艶かしい)アクションをしていたのはドライブクロー4インチ。ボリューム感とアクションのバランスが非常に良い。

ブルフラットの水中アクションもまぁまぁヤバイなと思った。ギルが死にかけてもがいているようなアクション。ギル食いバスを狙うならコレ。

・ワームがボトムにあるとき、必ずしも停止姿勢が水平になっているわけではないことに気づく。カバーに寄りかかっていたり、引っかかっている場合がほとんどであることに気づく。

ブラッシュホッグの威圧感、存在感が圧倒的。デカいワームは食性だけで食わすワームではないことを知った。

実際に水中アクションを撮影してみると、「なぜこのワームがよく釣れるのか?」という部分に気付くことができた。また、このワームは〇〇の使い方の方が活躍しそうだな…というようなアイデアも得ることができた。

この動画が、ホッグワームの購入に悩んでいる人の参考になると幸いだ。

ちなみに、以下の記事にもテキサスリグにおすすめのワームをまとめておいたので、よかったらコチラも参考にしてみてほしい。


【関連記事】こちらも読んでいきませんか?

スポンサーリンク



 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter