世間にはあまり知られていないが…超強烈なバックスライドをする高比重ワームがある

雑誌・メディアなどではあまり紹介されることのない、バックスライドワーム、あります。

個人的にかなり愛用しているバックスライドワームなのですが、超強烈なバックスライドをしてくれるため、これからの季節におすすめなのです。

それが、ケイテック「ソルティコアチューブ」だッッッ!!

超強烈なバックスライドをする、ケイテック「ソルティコアチューブ」のインプレ

ケイテック「ソルティコアチューブ」は、ここ最近の日本ではほぼ使われなくなってきたチューブワーム型のルアー。

多くの人は、このルアーに対して以下のようなことを感じるんじゃないでしょうか。

「チューブワームって、何かエサっぽくないから釣れなさそう」

僕にもこう思っていた時期がありました。

(引用:ケイテック公式

ケイテック「ソルティコアチューブ」は、フリッピングの名手と言われる故・林圭一氏が開発に携わったワームです。

一般的に”チューブワーム”というと、アシなどに打ち込んでいく”フリッピング”など、テキサスリグで使われることが多いワームとして知られています。

しかしこのルアー、フックを逆にセットすることで、それはもう猛烈なバックスライドをかましてくれるのです。

→アマゾンでチェックしてみる

KEITECH(ケイテック) 「 ソルティコアチューブ 4.25インチ」
created by Rinker
ケイテック(KEITECH)

「不人気」=バスにとっての初体験

バックスライドワームというと、ゲーリーのファットイカだとか、レイドのバギークロー、あとは最近で言うとジャッカル「RVドリフトクロー」あたりが人気です。

ケイテック「ソルティコアチューブ」は、あまり使われることがないタイプのバックスライドワームということもあって、スレた野池のオカッパリなどでもよく釣れます。

結構ボリュームがあるので、天候が荒れたときや濁ったときなどにテキサスリグで使ってみると、面白いことが起きます。

セッティング・自重など

フックをつけるとこんな感じになります。

ソルティコアチューブは、フックを逆刺ししたときにアイを隠せるようにするための”出っ張り”が設けられています。

こんな感じでラインアイが隠れてくれます。

スキッピングしたときなどにワームがズレにくくなり、さらに結び目の保護にもなってくれるので、ありがたい仕様です。

●グッドなスメル

天然イカフレーバー配合なので、超いい匂いがします。

スルメフレーバーでナイススメルです。

●自重

自重が14gあるので、かなり投げやすいです。

もちろんヘビータックルを使ったフリッピング、ピッチングなどにも使えます。

個人的な使用感・インプレ

僕はソルティコアチューブをテキサスリグで使ったり、ノーシンカーのバックスライドセッティングで使っています。

全体的にボリューム感があるので、濁ったようなときや、天候が荒れたようなときに使っていくことが多いです。

水中でモジャモジャと艶かしく動いてくれるので、ボトムでは甲殻類っぽく、スイミングでは小魚に化ける…といった感じで、どのようなシチュエーションにおいても使いやすいタイプのワームだと感じます。

感覚的には、ラバージグを操作しているときのようなイメージに近いです。

それと冒頭でもお話していますが、ノーシンカー逆刺しセッティングで使うと、めちゃくちゃバックスライドします。

レイドジャパン「バギークロー」やゲーリー「ファットイカ」よりもバックスライドするので、よりカバーの奥までルアーを送り込みたいときはソルティコアチューブが活躍してくれます。

このワームに出会うまでは「なぁんだ、バックスライドっつっても、これくらいしか奥に入っていかないんだ」などとションボリしていましたが…

本品を使い始めてからは、バックスライドワームで釣れる魚がかなり増えた印象です。

→アマゾンでチェックしてみる

KEITECH(ケイテック) 「 ソルティコアチューブ 4.25インチ」
created by Rinker
ケイテック(KEITECH)

超強烈なバックスライドをする、ケイテック「ソルティコアチューブ」のインプレ|まとめ

今回はケイテック「ソルティコアチューブ」についてインプレしてみました。

最近ではあまり使う人を見かけなくなった印象がありますが、めちゃくちゃバックスライドするので、この夏ぜひ使ってみて頂きたいワームです。

野池のスレた魚にチューブワームは効くので、気になった人はチェックしてみてください。

→アマゾンでチェックしてみる

KEITECH(ケイテック) 「 ソルティコアチューブ 4.25インチ」
created by Rinker
ケイテック(KEITECH)

 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter