【インプレ】小バスのバイトすら掛ける凶悪なフックが搭載!ダイワ「マルチジグSS 」が使いやすい。

最近、フットボールジグにハマっております。

一時期は、

「フットボージグって何に使うんすか?上手い人が使うヤツでしょ?わしには必要ないで」

などと、フットボールジグの用途がイマイチ把握できておりませんでした。

がしかし、使えば使うほどフットボールの醍醐味にハマってきちゃいました。

各社のフットボールジグを色々と試してみたのですが、中でもダイワ「マルチジグSS」凄く使いやすくて気に入っています。

コスパに優れ、そんでもって根がかりもしにくく、アマゾンで手軽に入手できるっちゅーことで愛用しています。

今回はダイワ「マルチジグSS」のインプレを、個人的な体験談・失敗談を含めた上でつらつらと書いていきます。

【関連記事】ダイワ「カバージグSS」がおすすめだよ!っていうことについて書いた記事はコチラからチェックできます↓

【釣り番組5000本以上が見放題!】

実際にダイワ「マルチジグSS」を使用してみた印象は?実釣インプレ

実際にダイワ「マルチジグSS」を半年ほど使い込んでみました。

使ってみて感じたことは、以下のようなものになります。

:根掛かりが少ない

:フッキング率が良い

:トレーラーとの一体感が良い

:根掛かりが少ない

ダイワ「マルチジグSS」には、絶妙な張り加減のブラシガードがついています。

こんな感じで、根掛かり回避に優れた量・張りがありつつも、フッキングもしっかり行えるバランスになっているのが特徴です。

一般的なフットボールジグは、ブラシガードがなかったり、あったとしても柔らかすぎたりと、フットボールジグ初心者の僕にとっては使いにくいと感じるものが多いんですよね。

でもマルチジグSSは、根掛かりがとても少ないので、安心して使っていくことができました。

●オカッパリで沖のブレイクに遠投してズル引きしたり、リフト&フォールしたり。

●レンタルボートで深場のストラクチャーや障害物などを狙い撃ちしたり。

ダイワ「マルチジグSS」は根掛かりが少ないので、フットボール入門者でも積極的に打ち込んでいける安心感があると感じます。

:フッキング率がめちゃんこ良い

ダイワ「マルチジグSS」には、『サクサスフック』という鋭いフックが採用されています。

このフック、めちゃくちゃ鋭いのでフッキング率が高いのです。

シャンク部が長めに作られているため、刺さりがいい感じです。

驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”


従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。
ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。

今まで合わせきれなかった小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチ。

今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。

なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意していただきたい。

引用:ダイワ公式「マルチジグSS」ページ

「とにかくもう、すっごい刺さっちゃうフックなんだから!」的な公式の解説ですが、このフックの仕上がりがいい感じなんです。

めちゃんこ鋭いフックなので、小バスでもしっかりフッキングしちゃう。

「君、ジグ飲み込めてないやん」と言いたくなるサイズのバスでも、しっかりフッキングしちゃう。

「でもフットボールジグって、バス釣り初心者お断り的なルアーなんでしょ?」

いやいや、全然そんなことありません。

というか僕自身もフットボール初心者なので…(笑)

フットボールジグ初心者の僕は、まだフッキングするタイミングとかその他もろもろの技術が低いです。

しかし、そんな僕レベルのフットボール初心者でも、しっかりバスを釣らせてくれるマルチジグSS…ありがたい存在でございます。

根掛かりが少ないので、コスパ的に見てもお買い得なフットボールジグとなっているため、おすすめです。

ダイワ マルチジグSS
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)

:トレーラーとの一体感が良い

マルチジグSSは、トレーラーをセットしたときの一体感も良いです。

大体こんな感じ。

ジグだけが目立ちすぎるわけでもなく、かといってトレーラーが悪目立ちするような印象にならないんです。

4インチダブルテールとか、エスケープツインとか、バトルホッグ3.8とかをトレーラーに使うと、バランスが良い感じ。

マルチジグSSは、スカートとシャンクが長く設定されています。

4インチくらいの長いワームと組み合わせた際に、トレーラーが悪目立ちしにくい作りになっているのが特徴。

一般的なフットボールにエスケープツインとかのバルキーなワームをセットすると、ワームだけが目立ってしまいがち。

マルチジグSSはバルキーワームとの相性も良いのでお気に入りです。

ダイワ「マルチジグSS」総評

:根掛かりが少ない

:フッキング率が良い

:トレーラーとの一体感が良い

こんな感じで、マルチジグSSはフットボール初心者の僕でも、気軽にジグフィッシングを楽しませてくれる作りになっています。

根掛かりが少ないので、ちょっとしたカバーに打ち込んでもスルっと抜けてきてくれるのも嬉しいポイント。

オカッパリ・ボート問わず使いやすいので、「ちょっとフットボールやってみたいんだよね」っていう人は、マルチジグSSから入ってみるのもアリかと思います。

ダイワ マルチジグSS
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)

フットボール初心者でも使いやすい、ダイワ「マルチジグSS」のインプレ

ダイワ「マルチジグSS」

パッと見は一般的なフットボールジグと同じような印象。

がしかし、フットボールジグの弱点でもある”根がかり”が発生しにくく、そしてコスパに優れている…という優秀なジグでございます。

●スペック

【マルチジグSS】

重量:4g/6g/8g/10g/14g

カラーラインナップ:14色

価格:オープン価格

価格はオープン価格となっております。

アマゾンだと大体¥500台で購入できるので、フットボールジグの中では安い部類に入ると言えます。

アマゾンは価格変動があるので、¥500台で販売されている今が安く購入できるチャンスです。

→アマゾンでチェックしてみる

ダイワ マルチジグSS
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)

少しでも安く買うためにも、アマゾンの販売価格はこまめにチェックしておきたいです。

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter