【ランキング8選】半額で買える!お得&名作フックはコレ!テキサスリグにおすすめの8選



テキサスリグに使うフックは、色んなメーカーから数多く発売されており、どれを選べばいいか迷ってしまう人もいるかと思います。

僕自身、これまでにたくさんのフックを使ってきましたが、「これは素晴らしい!」と思うものから、まともに使えないようなものまで色々ありました。

そこで今回は、「テキサスリグに使うフックでおすすめのアイテム8種」を紹介していきます。

個人的に愛用しているものも含め、多くの釣り人から評価が高いフックをランキング形式で挙げていきます。

この記事が、テキサスリグ用フックを買うときの参考になると幸いです。

【関連記事】テキサスリグ用のフックの種類・用途

テキサスリグにおすすめのフックランキング8選

商品名 価格 評価
1位 ハヤブサ フィナ「TNS オフセット」 ¥220~ ★★★★★
2位 リューギ「インフィニ」 ¥305~ ★★★★★
3位 デコイ「キロフック」 ¥298~ ★★★★☆
4位 リューギ「リミット」 ¥336~ ★★★★☆
5位 ハヤブサ フィナ「DAS オフセット」 ¥454 ★★★★☆
6位 ハヤブサ フィナ「FPP オフセット」 ¥546 ★★★★☆
7位 ハヤブサ フィナ「FPP ストレート」 ¥397~ ★★★★★
8位 デコイ「キロフック ハイパー」 ¥363 ★★★★☆

※価格はAmazonを参照しています。

「合わせ買い」を利用することでほぼ半額でゲットできるので、まとめ買いするなら断然アマゾンがおすすめです。

今回紹介しているフックの多くは、アマゾンの「まとめ買い対象商品」。そのため、超安く購入することができることも、ランクインさせている理由になります。

ランキング作成にあたって

今回のランキングを作成するにあたって、以下のようなポイントを重視しながら選びました。

選定基準

●多くの釣り人にとって、使用頻度が高いタイプのもの。

●店頭・通販などで簡単に入手できるもの。

●癖がなく、誰にでも簡単に扱えるもの。

【関連記事】テキサスリグ縛りを約600日ほど続けていたときの話↓

予備知識として

テキサスリグに使うフックは3種類。

●オフセットフック(ワイドゲイプフック、ナローゲイプフック)

●ストレートフック

ゲイプ幅が広い「ワイドゲイプ」、ゲイプ幅が狭くてシャンク部が直線的な「ナローゲイプ」。

そしてクランク部が設けられていない「ストレートフック」。

テキサスリグに使うフックにはこの3種類があります。

●どれを選べばいいの?

ランキング上位には、どんなタックルでも使いやすいオフセットフックのワイドゲイプが中心に。

中位には、やや用途が限定されるオフセットフックのナローゲイプが。

そして下位はストレートフックなどの専門的なフックをランクインさせています。

「どれを選べばいいかわからない!」という人は、とりあえず上位3種の中から気になったものを選んで頂ければ、まず間違いないです(ただし、フックサイズの番手選びには気をつけてくださいね)。

これだけ持っていればOK!テキサスリグに超おすすめのフックランキング

1位:リューギ「インフィニ」

☆おすすめポイント

●どんなタックルでも扱いやすいバランンス。

●フッキング率が良い。

●鈍りにくい針先。

バーサタイルなロッドから、ヘビータックルまで幅広く使いやすいスタンダードなオフセットフック。

人気アングラーのキムケンなどが使用していることで知られているフックです。

ワイドゲイプなので、バスの口の外側にフッキングすることが多いです。

フックが元の形状に復元する力(スプリングバック)が起こりやすいため、高いフッキング率を誇るテキサスリグ用フック。

太いワームに使うのに適していますが、ゲーリーヤマモト「ヤマセンコー」などのやや細身のワームでも普通に使えます。とにかくフッキング率が高いフック。

リューギ「インフィニ」は、RYUGIの膨大な経験量と実験の成果が導き出した、究極のスタンダードオフセットフックです。

アマゾンでチェックしてみる

RYUGI(リューギ) HIN051 インフィニ #5/0
created by Rinker
リューギ(RYUGI)

2位:ハヤブサ フィナ「TNS オフセット」

☆おすすめポイント

●どんなタックルでも扱いやすい。

●太い(バルキーな)ワームに合わせやすい。

●フッ素コート。

世界の並木敏成氏が監修した、「THIS IS スタンダード」なオフセットフック。

どのようなタックルでも使いやすいため、オカッパリで使うバーサタイルタックルや、レンタルボートなどの専門的な釣りにも合わせやすいです。

フィナ「TNSオフセット」は、1位のインフィニより、やや軸が細め。

どちらかというと、超ヘビータックルよりも、M~Hクラスのバーサタイルなロッドとの相性が良い印象。もちろん#2~3を使ったダウンショットリグなどにも使いやすいです。

ワイドゲイプなので、バルキーなワームにもGOOD。

バックスライドワームや、4~6インチ程度のボリューム感のあるワームなどに合わせやすいフック。

ワームのズレを抑えるZ型クランクのおかげで、勢いをつけたキャスティングなどでもワームがズレにくいのが嬉しいポイントです。

また、フッ素コーティング加工が施されているため、フッキングの刺さりが良いのがポイントです。

アマゾンでチェックしてみる

ハヤブサ(Hayabusa) FF307 TNSオフセット 3/0
created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)

3位:カツイチ デコイ「キロフック」

(引用:カツイチ

☆おすすめポイント

●ヘビーカバー打ちに使いやすい。

●ヘビータックルに合わせやすい。

●フック軸がやや太い。

多くのスタイル・リグに対応するオールマイティなフック。

ワイドゲイプでやや太軸なので、バルキーなワームに合わせるのがおすすめです。

上位三種の中で最もパワフルな印象のフックで、MH~Hクラスのヘビータックルで使うフックを探しているならコチラもおすすめです。

太軸フックでありながらも根掛かりしにくく、アシ、ウィード、立木、オダ、テトラなどのカバーにも果敢に投げ込んでいける器用さがあるフックです。

アマゾンでチェックしてみる

デコイ(DECOY) キロフック(Kg HOOK) WORM17 ・#3/0
created by Rinker
デコイ(DECOY)

4位:ハヤブサ フィナ「FPPオフセット」

(引用:Amazon

☆おすすめポイント

●貫通性能が高い。

●口の奥にもフッキングしやすい。

●細身のワームに向いている。

”いかに掛けるか”を重視して開発された、ハヤブサ フィナ「FPPオフセット」。

ワームをセットした際に針先が外側を向く形状になっているのがポイント。
この形状のおかげでフッキングパワー伝達に優れ、バスの口奥にしっかりとフッキングするように作られています。

ナローゲイプのため、ストレートワームなど細身のワームとの相性が良いフック。

(引用:THIS IS T.namiki

アマゾンでチェックしてみる

ハヤブサ(Hayabusa) FINA FPP オフセット #1/0 FF308
created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)

5位:ハヤブサ フィナ「DAS オフセット」

(引用:Amazon

☆おすすめポイント

●ベイトフィネスタックルでも使える。

●フッ素コート。

●ワームがズレにくい。

元JBTOP50プロ、現在アメリカのトーナメントで奮闘中の青木大介氏が監修したフック。

ワームズレを抑えるZ型クランク部、ベイトフィネスタックルも想定した作り、フッ素コートなど、使いやすい魅力がたくさん詰まっているフックです。

(引用:lurenews

やや細軸なので、超ヘビーカバーにブチ込んでいくよりかは、アシや杭、ライトカバー周りで使いたいフックと言えます。

ベンド部が単純な半円形ではなく、シャンクから徐々にカーブを描き始めているのが特徴。

そのため、ワームにセットしたときにシルエットが不自然に飛び出さず、フックにすらスレている魚をバイトに持ち込める…といった工夫が施されています。

DASオフセットは、「日本のスレた魚に合わせて作った」と言っても過言ではない、THE ジャパニーズ フックなのです。

アマゾンでチェックしてみる

ハヤブサ(Hayabusa) FF309 DASオフセット 1/0
created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)

6位:リューギ「リミット」

(引用:リューギ

☆おすすめポイント

●カバー打ちに最適。

●細身・細長なワームに対応する。

●至近距離に最適。

針先がやや上を向いているため、フッキング時のスッポ抜けが起こりにくいフック。

ナローゲイプフックなので非常に根掛かりしにくく、ごちゃついたヘビーカバーにも打ち込んでいきやすい印象です。

細身のワームにも合わせやすいため、ホッグ・クロー系ワームだけでなく、ストレートワームとの相性も良いフックです。

フッキングパワーの伝達が良くなるように工夫されているベントデザイン、よりフッキング率を高めるTCコートなどもおすすめのポイントです。

(引用:リューギ

公式ページには「使うシーンは限れれるが…」という記載がありますが、普通に場所を選ばずに使いやすい印象です。とにかく”掛かり”が良い。

近い距離からテキサスリグを打っていくときや、ロングワームを使った釣りなどで輝きを見せるフックです。

ナローゲイプであるFPPオフセット、DASオフセットと比較すると、本アイテムが一番フックポイントが上を向いているのも特徴です。

アマゾンでチェックしてみる

RYUGI(リューギ) HLI052 リミット 1/0
created by Rinker
リューギ(RYUGI)

7位:デコイ「キロフックハイパー」

(引用:カツイチ

☆おすすめポイント

●超ヘビーカバー対応。

●超太軸。

●H~XHパワーのロッドに対応。

スーパーヘビーカバーを攻略するならコレがおすすめです。ほぼコレ一択と言っても過言ではありません。

かなりの太軸なので、H~XHクラスのヘビーロッドを使ったカバー打ち、パンチングなどにも対応します。

バーサタイルなミディアムクラスのロッドだと、フッキングパワーが足りないので注意が必要になります。それくらい「対ヘビーカバー兵器」として特化された作りになっています。

これは僕個人の感想ですが、これまでに使ったフックの中で、本アイテムが最も”強い”と感じました。

テキサスリグをカバーにブチ込んでバシっと合わせていくといった、「攻めのテキサスリグ」が好きな人におすすめのフックです。

アマゾンでチェックしてみる

デコイ(DECOY) キロフックハイパー (Kg HOOK Hyper) WORM13 ・#1
created by Rinker
デコイ(DECOY)

8位:ハヤブサ フィナ「FPPストレート」

☆おすすめポイント

●バレにくい。

●近距離のカバー打ちに最適。

●ワームズレ防止のカエシ。

ストレートフックの代表的存在の、フィナ「FPPストレート」。

近距離のカバー打ちで使用する人が多いフックで、フッキング伝達力と貫通力に優れた名作フックです。

「フッキングが決まれば、まずバレない」と言っても過言ではない刺さり具合は、バスからすると”脅威”以外の何者でもありません。

口の奥にフッキングが決まりやすいため、フッキングが決まればほぼ獲ったも同然…といったフック。

アシや杭、立木などのライトカバーから、ヘビーカバーまで使いやすいです。

が、スプリングバック(復元力)が低いので、近距離のテキサス打ちにおすすめ。

ワームのズレを防ぐストッパー&カエシ付き。

ラインアイに隙間がないので、結び目がズレてラインが痛まないような工夫が施されているのも嬉しいポイントです。

ワームズレ防止、結び目が傷みにくい仕様など、かゆい所に手が届くといったストレートフックです。

アマゾンでチェックしてみる

ハヤブサ(Hayabusa) FF201 FPPストレート 3/0
created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)




【関連記事】こちらも読んでいきませんか?




 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter