【買ってみたインプレ】チューブは狙い目ジャンル!?品薄・売ってないノリーズ『パドチュー』が釣れそうだと思う理由。

誰も使わないチューブワーム。だから釣れる…?

近年は使用者が少ないチューブワームだが、”パドチュー”は一味違う…?

冬・低水温期にスプリットショットやダウンショットで人気の、ノリーズ「パドチュー」。

品薄で売ってないことが多かったが、ようやく購入できた。

今回は「実際に使ってみたインプレ」ではなく『買ってみた』シリーズということで、大まかな特徴や期待感などを書いていく。

品薄・あまり売ってないノリーズの『パドチュー』が釣れそうだと思う理由。チューブワームは狙い目のジャンル!?

中空ボディ、一口サイズなノリーズ『パドチュー』

これが今回買ってみたアイテムの、ノリーズ『パドチュー』。

ボディ内部が中空、パドルテール、スレたバスに口を使わせやすい一口サイズが特徴。

(写真左は筆者。右が伊藤巧氏)

2019年のフィッシングショーでも、伊藤巧さん本人からパドチューに関して以下のようなアドバイスを受けた。

「ライトリグを練習するならパドチューがおすすめですよ」

「亀山ダムなら、1.8~3.5gくらいのスプリットショットリグやダウンショットリグでやってみてください」

「ロッドはノリーズ”ロードランナーストラクチャー『STN610LLS “FINESSE VERSATILE”』がおすすめです」

上記のようなアドバイスを受けたこともあって、ノリーズの『パドチュー2-1/2” PADTUE』は前々から気になっていたアイテム。

品薄・人気で転売ヤーが買い占めるため、とにかく売ってないというのが残念なところである。

ノリーズ『パドチュー』のスペック

「2-1/2″ パドチュー」

大きさ:2-1/2 (69mm)
入数:10個入り
価格:610円

アマゾンでパドチューをチェックしてみる

ノリーズ『パドチュー』の外観・デザインのインプレ

ノリーズ「パドチュー」の全体はこんな感じ。

コンパクトなチューブワームでありながらも、パドルテールが搭載されている…というなかなか斬新な作り。

●中空になっているため、水中でフワフワと浮く

ボディが中空になっているため、ダウンショットリグやスプリットショットリグで使用すると、中層でフワフワと浮く。

ひと昔前に流行った「しもり玉を使用したフローティングキャロライナリグ」的なアクションを演出することも可能。

バスがボトムから10~30cmくらい浮いているモノにしか反応しない…といったシビアな状況にもいい感じ。

パドチューの主な特徴。「パドルテールのチューブワーム」という斬新な”食わせ系”ワーム

ノリーズ『パドチュー』は中空ボディのチューブワーム

ノリーズ『パドチュー』は中身が中空なのが特徴。

弱いバイトでもボディがグシャっと潰れてフッキングする力が高い。

バスがルアーを吸い込む力が弱くなる冬場・低水温期などに使うと良い感じ。


ダウンショットリグやスプリットショットリグでは、フワフワと自然に漂いながらも、パドルテールが繊細に揺れ動いて誘う。

ひと昔前は、チューブワームを使ったジグヘッドリグ・ダウンショットの釣りはタフな魚を釣る方法として一般的だったが、現在では影を潜めた印象がある。

たしか、チューブワームのジグヘッドリグの手法は、田辺哲男氏が広めたんじゃなかったかしら。

補足:昔懐かしのチューブワーム

懐かしのチューブワーム。現在ではあまり使われなくなったチューブワームだが、今でもちゃんと使える。もちろん中空。

過去にはチューブワームを使ってフワフワさせるアプローチや、ジグヘッドを使ったリアクションの釣りが流行ったこともあった。

 

チューブワームのフワフワ感に目新しさを感じたバスが釣れそうな予感。

この手のワームの存在を、最近のバスは忘れているんじゃないかと思う。実は狙い目のジャンルかもしれない。

バイト時に潰れるボディ!ノリーズ『パドチュー』はフッキング力が高い

ボディが中空になっているので、真冬のディープにいるバスなど、ヤル気が低い魚の弱いバイトもフッキングに持ち込むことができる作りになっている。

真冬だけじゃなく、スレた魚やタフな魚を狙うのにもオールシーズン使い回しできそうで良い。

ノリーズ『パドチュー』はサイズが良い

上から、ゲーリーヤマモト『レッグワーム2.5』、ノリーズ『パドチュー2-1/2』、ゲーリーヤマモト『カットテール4インチ』、O.S.P.『ドライブクローラー4.5インチ』。

『パドチュー』は2-1/2インチ(69mm)という小粒なサイズ。
他のワームと比較してもかなり小さいことがわかる。

4インチ、5インチのワームじゃ手も足もでないスレまくったバスに、無理やり口を使わせるようなサイズ感が魅力。

ノリーズ『パドチュー』の口コミ

ツイッターでも購入できた人の声が出ている。

下記のようなツイートでもノリーズの『パドチュー』の人気具合がわかる。

ノリーズのワームは年間の生産数が少なくて出荷数も少ないのが特徴。

気になっている人は、見かけたら迷わず購入しないと次に入手できるのは半年後などになってしまう可能性が大。

僕は運良くショップで購入できたので、気になっている人はチェックしてみてほしい。

ノリーズ(Nories) ワーム パドチュー 2-1/2インチ 380 ダッピ

アマゾンでチェックしてみる

【購入してみたレビュー】品薄・あまり売ってないノーズの『パドチュー』が釣れそうだと思う理由について。チューブワームは狙い目のジャンル!?|まとめ

中空ボディでフワフワ漂い、スレた魚に口を使わせやすいサイズ感が特徴の、ノリーズ『パドチュー』。

ダウンショットやスプリットショットで、小粒でフワフワと漂わせて誘うアプローチは、最近のスレバスにとっては目新しい存在だと言える。

なかなか売ってないので購入難易度が高いのがザンネンだが、手に入れることができたら思わぬビッグバスを釣れるかも…!?

ノリーズ「パドチュー」が気になっている人は、チェックしてみてはいかがだろうか。

アマゾンでパドチューをチェックしてみる

【こちらもお役に立つかもしれません】

●ライトリグ、ワームに関する記事

●おすすめのタックルまとめ記事