リグ別!レイドジャパン ファットウィップ3インチに使用するフックと、フックサイズをリグ別にまとめ。瞬テキに合うフックサイズは?

【引用:レイドジャパン公式】

リグ別!レイドジャパン ファットウィップ3インチに使用するフックと、フックサイズをリグ別にまとめ。

レイドジャパン「ファットウィップ3インチ」に使うフックサイズを、リグ別に調べてみました。

金森隆志氏が実際にファットウィップ3インチに使用しているフックサイズは、以下の通りです。

■ノーシンカーワッキー→#2(パワーワッキーガードを使用しているようです)

■ジグヘッドワッキーリグ→#2。

■ノーシンカーリグ→オフセットの#1/0のフック

■ライトテキサス、瞬間テキサス(瞬テキ)→#1/0 (ダブルエッジ)

これらのフックをメインに使用しているようです。

レイドジャパンのファットウィップ3インチの公式ページにも「#1/0のオフセットフックを使用することで針先がうまく隠せる作りになっている」と書かれております。

→レイドジャパン 公式サイトファットウィップ 3インチのページ

瞬間テキサス、瞬テキに合うフックサイズは?

シンカー3.5~5g程度をシンカーストッパー無しのセッティングのライトテキサス、「瞬間テキサス、瞬テキ」に合うフックサイズは、

オフセットフック #1/0

です。

↓レイドジャパン プロスタッフ、江口氏のインスタでも、#1/0のフックがおすすめされています↓

View this post on Instagram

冬支度! って事で年中使うけど、寒くなるとより出番が増すファットウィップ3インチを補充( ̄^ ̄)ゞ 冬に多用するリグはリアクションベイトとしての、瞬テキとヘビダン! 瞬テキは比較的水深の浅いフィールドで、リップラップやテトラなどガキガキのハードストラクチャーで多用。 シンカーが軽量で小さい為スタックし難いにも関わらず、リアクション効果の高い素早いアクションを出せるのが持ち味。 俺的ウェイトチョイスは2.7gをベース。 って言うかほとんど2.7gで時々3.5g。 稀に5gと言った所! ヘビダンは比較的水深の深い場所を素早くサーチするのに多用。 最近では冬に手っ取り早く魚を触りたい時に手にしてしまうリグの筆頭株デスw ヘビダンはボートのイメージがあるかも知れませんが、野ダム型の池など少し深め(水深3m以深を目安に)ならば出番多数! シンカーセレクトは10gを基本に7g・14gの使い分けですが、普段のベースよりワンランク重めを使うとより効果的。 凄く引っ掛かりそうなイメージのリグかもしれませんが、以外な程引っ掛らないのも特徴です。 ちなみにラインのヨレを防ぐ為のスイベルは必須ですので宜しくw #レイドジャパン #raidjapan #ファットウィップ3 #ファットウィップ3インチ #ヘビダン #ヘビーダウンショット #瞬テキ #グラディエーターマキシマムビショップ #リューギ #ryugi #ダブルエッジ #キャロダンスイベル #dsヘビーデルタtg #東レ #toray #エクスレッド

A post shared by 江口俊介 (@raidjapan_eguchi) on

●リューギ「ダブルエッジ」#1/0はコチラからチェックできます↓

瞬間テキサス・瞬テキでおすすめのロッドとして紹介されている、レイドジャパン「グラディエーターマキシマム ビショップ」について書いた記事は、こちらから読むことができます↓

●ファットウィップ3インチはコチラからチェックできます↓

【関連記事】

まとめ:ファットウィップ3インチのフックは、オフセット#1/0、マスバリ#2

【引用:レイドジャパン公式】

ファットウィップ3インチで使用するフックサイズは

■オフセットフックなら#1/0
→瞬テキなら、リューギ「ダブルエッジ #1/0」

■マス針なら#2

これがベストなセッティングであるといえます。

ただマスバリは人によって大きさの好みがあるので、大きめのマスバリにして口先への掛かりを重視したい人は#1などの大きめのサイズを選ぶといいでしょう。

ちなみに、以下の記事でライトテキサス(瞬間テキサス、瞬テキに使いやすいオフセットフックとシンカーを紹介しているので、良かったらコチラもチェックしてみてください↓

【こちらもお役に立つかもしれません】