最高傑作だと感じた「モンスターハンターライズ」。面白いと感じる理由は”気持ちよさ”が多いから。

カプコンの新作「モンスターハンターライズ」が面白い!

僕はMHP2からモンハンをやり続けているハンターなのですが、”ライズ”は最高傑作なのでは…と感じるほど楽しめています。

面白いと感じさせる理由はいくつかありますが、とくに強く感じたのは「気持ちイイ!」が多いという部分でした。

最高傑作か?モンスターハンターライズが面白いと感じる理由

モンハンライズは、2021年に発売されたカプコンの人気シリーズ「モンスターハンター」の最新作。

個人的に、MH4あたりから面白さを感じられにくくなり、モンハンに対するモチベーションが下がっていたのですが、今作はマジで面白いと感じます。

●モンハンライズが面白いと感じる理由

モンハンライズが面白いと感じる理由は、以下のとおりです。

●ストレスが少ない
●爽快感がある
●ただ純粋に”狩り”が楽しい

MH4くらいから、モンスターの理不尽な動きにイラっとしたり、マップが複雑すぎてダルさを感じたり、移動ばかりするモンスターに辟易したり…などのストレスがありました。

しかし”ライズ”では、(今のところ)上記のようなストレスがほとんど見当たらないんですよね。

まだ村クエ☆4くらいまでしか進んでいないけど、今のところ「最高傑作なのでは?」と感じています。かなり良作だと思う。

MH4以降の”理不尽ゲー”にうんざりしていた経験者の方は、ぜひライズで遊んでみてほしいです。

ストレスが少ない

「モンスターハンターライズ」は、プレイしていてストレスを感じにくい作りになっていると感じます。

「ストレス改善されとるやんけ!」と感じたポイントは、ざっと挙げると以下のようなカンジです。

●村内の各場所に瞬間移動できる仕様
●クエスト受注→開始が一瞬でできる
●マップは広大だが、”狩猟犬”に乗って高速移動できる
●フィールドに落ちているアイテムを一瞬で拾える(”ピッケルカンカン”も1回だけで6~9個とれる)
●狩り中、”虫”のおかげでカンタンに緊急回避できる
●モンスターの理不尽な動きが少なめ(今のところ)
●ロード時間めっちゃ速い

いやらしい目であら探しをしてみたけど、ほとんどと言っていいほどアラが見当たらないんですよね。

まだ村クエ☆4までしかクリアしていないので後半部分はわかりませんが、今のところストレスフリーな印象です。

●”狩猟犬”の存在が大きい

全体的に障害物が少なめのマップ構成になっており、だだっ広さを感じることもあるのですが、”狩猟犬”がそれをカバーしている印象です。

狩猟犬は「すぐ乗れる、速い、かわいい」の三拍子が揃ったナイスアイデア。

狩りだけでなく、採集においてもサポートしてくれるので助かっています。

また、「クエスト受注→ZRボタンで即出発」というテンポの良さもGOOD!

MHWのようにロード時間も長くないので、プレイしていてストレスを感じさせません。

MHWを徹底的に見直しつつ、MHシリーズならではの「狩りをする楽しさ」を大切にしながらも、MH4以降に見受けられた「モンスターの挙動を理不尽にして難易度をあげる」という方向性をガラリと変えたようなカンジでしょうか。

「プレイヤーに心から楽しんでもらいたい!」という制作陣の想いが伝わってくるので、プレイしていて純粋に楽しい。

完全に良作です、ありがとうございました。

”爽快感”があってキモチイイ!

「モンスターハンターライズ」は、狩りをしていて爽快感があります。

一通りの武器を使ってみて思ったのは、各武器に「エクスタシーポイント(気持ち良いプレイング、爽快感を得られる部分)」が用意されているということ。

たとえば、僕がメインで使用している大剣では、”虫”を使ったアクロバティックな動きを楽しめる「空中溜め切り」や、モンスターの頭上から一刀両断を狙う「ハンティングエッジ」など、爽快なアクションが楽しめます。

「ちょっとゴッドイーター寄りになったかな?」と感じることもありますが、世界観にマッチしたアクションなので違和感も感じません。

MHWの魅力であった「気持ちいいヒットストップ・ヒット時のサウンド」がライズにも引き継がれているのも相まって、より爽快感を感じやすい作りになっています。

「2GやMHWのヒットストップ感やヒットサウンドが採用されないかなぁ」と思っていたので、本当に嬉しい。嬉しい&気持ち良い。

●”虫(翔蟲)”のアクションが気持ち良い

また、今作の新要素である”翔蟲(かけりむし)”を使ったアクロバティックなアクションも忘れてはならないポイントです。

虫を使うことにより、高い場所にジャンプしたり、遠い場所に高速でジャンプしたり、モンスターに向かって技を振ったり…など、多彩なアクションを楽しめるようになっています。

”虫”は今作の目玉ともいえる新要素ですが、かなり良く出来ていると感じますね。ストレスフリーだし、使っていて面白いです。

僕が使っている大剣は、溜め攻撃のあとにリスクを負いやすい武器なのですが、”虫”で緊急脱出(+自動納刀)ができるので、強溜めをブチ込んだあとも安心して離脱できるのもありがたい。

”虫”をうまく使えるかどうかで、今作への評価も変わってくると思います。

ただただ純粋に”狩り”が楽しい

「モンスターハンターライズ」では、モンスターの挙動がややマイルドに設定されているような印象があります。

ハンター側がダメージをとりやすい”隙”もしっかり用意されているので、狩りをしていて楽しい。

MH4以降にありがちだった、「ハンターが攻撃する”隙”を潰す」みたいな理不尽さも少なめなので、狩りのストレス度も低いです(今のところ)。

かといって、ヌルゲー(簡単すぎる難易度)というレベルでもない。絶妙なバランス。

僕のようなオッサンゲーマーは、面倒なシステムのゲームをやるのが億劫になりがちですが、モンハンライズはおじさんゲーマーでも楽しめる。心に余裕を持ってプレイできるのがマジでありがたい…。

モンハンライズは「甘すぎず、辛すぎない。まるで中辛のカレーを味わっているかのような”コク”を感じられる難易度」だと感じます。今のところ。

「モンスターハンターライズ」はモンハン未経験・初心者でも楽しめる?

「モンハンライズ」は、シリーズ未経験の人でも楽しめる作りになっていると思います。

”翔蟲”をうまく使えばモンスターの攻撃を回避しやすいし、各マップには回復ポイントも設置されているため、エントリー層でもとっつきやすい印象です。

ハンター以外にも、オトモネコとオトモガルクの2匹が敵の囮となってくれるので、プレイヤーに攻撃が集中しないという点も初心者におすすめできるポイントですね。

壁際にハメられて、延々とボコられて…という負のループも起きにくいため、初心者でも楽しめるハズです。

もちろん、クエスト難易度があがるほどクリアするのは難しくなりますが、それはどのゲームでも同じことですし、マルチプレイで協力してもらえばクリアしやすいです。

モンハンライズは、初心者から経験者までさまざまな人におすすめできるソフトだと思います。

まとめ:「モンスターハンターライズ」は、(今のところ)最高傑作。モンハン初心者でも楽しめるゲーム!

「モンスターハンターライズ」は、初心者から経験者までさまざまな人におすすめしたい良作だと感じます。

ストレスが少なく、爽快感も高い。そしてモンハンならではの「狩りをする喜び」を堪能できるのも嬉しい。

MH4以降はモンスターの理不尽な動きや、面倒なマップ構成などに辟易していたけれど、”ライズ”はマジで面白い!

【こちらもいかがですか?】

ゲームに関する記事はこちら

【日本最大級アニメグッズ専門チェーンストア!】

声優・アーティスト・作家のイベント企画など目白押し!ゲーマーズ