【インプレ】使用初日で「これは禁じ手ワームになる」と直感した、『BIG 2WAY(ビッグ2ウェイ)』がスレた野池バスキラーすぎる

レイドジャパンの「2WAY(2ウェイ)」をサイズアップさせた、『BIG 2WAY(ビッグ2ウェイ)』が新発売されました。

軽く野池で使ってみたのですが、明らかに他のワームと反応が違ったので驚いています。

個人的にあまりの衝撃だったので、高速で記事にしちゃいました。

【ちょいインプレ】BIG 2WAY(ビッグ2ウェイ)がスレた野池バスキラーすぎる

これが今回ちょいインプレする、レイドジャパン「BIG 2WAY(ビッグ2ウェイ)」

レイドジャパンの新製品ということで、気になったので購入してみました。

野池で使ってみたのですが、このワーム…明らかに他のワームと反応が違うと感じます。

個人的に「これヤバいワームなんじゃないの…?」と感じたのは、ジャッカルの「フリックシェイク」が発売された当時以来。

ちょっとコレ、自分の中で”反則感”を感じざるを得ないワームになってしまいました。

ビッグ2ウェイの使い方は普通で良いかも

スレっからしの野池で使ってみたのですが、1時間の内に2バイト1フィッシュという好成績をいきなり叩き出したビッグ2ウェイ。

この野池はリアルガチに難しいので(体感的に相模湖・津久井湖、霞ヶ浦の1.5倍くらい)、ここまで好反応を得られるとなると、ちょっとマジでヤバいワームなのでは?と感じざるを得ません。

僕が使ったのはテキサスリグや直リグでしたが、たぶんストレートプレイに対応しそうなワームである印象があります。小細工は不要的な。

テキサスリグ、リーダーレスダウンショットリグ、ビフテキ、ジグトレーラーなどなど、いわゆる「打ち物」と呼ばれる類の釣りにベストマッチするような感じです(1時間しか使ってませんが…)。

何やら見た目がモジャモジャしているので、ちょっと使い方に一癖あるのかなぁなどと思っていましたが、普通に”普通”な使い方をするだけでも十分釣れるワームであると感じました。

サイズ感はそこまでビッグでもない

レイドジャパン「ビッグ2ウェイ」のサイズ感は、そこまでビッグでもないと感じます。

確かにオリジナルサイズの2ウェイよりはデカいかもしれませんが、一般的なワームと比較した場合、そこまで「ビッグ!」といった印象もありません。

●他のワームとサイズ比較してみる

上から、レイドジャパン「ビッグ2ウェイ」、「バトルホッグ3.8」、ノリーズ「エスケープツイン」。

テキサスリグなどでよく使われるワームと比較した場合、ビッグ2ウェイのサイズ感はやや控えめだと感じます。

上から、ボトムアップ「ブルスホッグ3インチ」、レイドジャパン「BIG 2WAY」。

ハイプレッシャーな釣り場で活躍する系の小型ホッグワームを、もうちょいボリューミーにした感じ…と言えばいいのでしょうか。丁度いいアピール力。

ビッグ2ウェイは、どのような釣り場でも使いやすそうなサイズ感。

ハイプレシャーなメジャーフィールドだけでなく、野池などの小場所でも使いやすいと感じます。

浮きやすいマテリアルで、水中姿勢が良い

レイドジャパン「BIG2WAY(ビッグ2ウェイ)」には、浮きやすい素材が使われているようです。

リーダーレスダウンショットリグで使うと、ほぼ完全に水平姿勢を保ってくれます。

吊るし状態にするとほとんど水平姿勢なので、バスにとっても違和感が少ないのかもしれませんね。

またテキサスリグに使うと、尾っぽ(シンカーの反対側)が水中で浮き気味になってくれます。

テキサスを着底させた後の”倒れ込みアクション”も、結構良い感じです。

フワ〜っと倒れてくれたり、あるいは尾っぽがフワフワと漂ったりといった感じで、バスにとっては見切られにくい系のルアーだという印象がありました。

そのため普段ならネコリグなどを使っていたシーンでも、ビッグ2ウェイのテキサスリグを使って、ちょっと違うアプローチをとることも可能になるのでは?と感じました。

【インプレ】使用初日で「これは禁じ手ワームになる」と直感した、『BIG 2WAY(ビッグ2ウェイ)』がスレた野池バスキラーすぎる

今回はレイドジャパンの新製品、「BIG 2WAY(ビッグ2ウェイ)」をちょいインプレしてみました。

メジャーフィールドでの反応はまだ使ってないのでわかりませんが、ビッグ2ウェイは野池の釣りにおいてはかなり効果的なワームだと感じます。

他のワームとは明らかに反応が違っていたので、たぶん僕の腕ではなく、ワーム自体のパワーがハンパないのではないかと感じます。

バス釣り初心者さんの救済ワームになりそうな気がしているので、初心者の方もぜひ使ってみてみてほしいです。

 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter