【買ったもの】これが¥9,000台で買えてしまうなんて…!ピシファン「SAEX ELITE」が良い。


スポンサーリンク


近年のベイトリールの技術の進歩は凄まじく、1万円を切るリーズナブルな価格でも問題なく使えるアイテムが増えてきました。

そんな中、通販サイト「アマゾン」で静かなブーム(?)を巻き起こしている格安ベイトリールがあります。それがピシファンのベイトリール「SAEX ELITE」

口コミでも非常に評価が高く、その性能は価格に似合わないものである…とのことですが、気になったので実際に買ってみました。

価格的に激安だからなのでしょうか、メディアにも取り扱われることがなく、その正体は闇のベールに包まれている…
…というと大袈裟かもしれませんが、安すぎて逆に手を出しづらいという気持ちがあったのは確か。

ここ最近は格安リールでもかなり使いやすいものが増えてきていますが、ピシファン「SAEX ELITE」の実態はどういったものなのでしょうか?

まだ実釣で試していないので、今回は外観やスペック周りを中心に見ていきます。

【関連記事】実釣インプレはこちらの記事にて。

スポンサーリンク



【初回インプレ】1万円を切る格安ベイトリール、ピシファン「SAEX ELITE」が良い。

これが今回紹介するピシファンのベイトリール「SAEX ELITE」。

1万円を切るリーズナブルな価格、頑丈なアルミボディ、167gの軽量ボディなどが特徴。

別売のシャロースプールを載せれば簡単にベイトフィネス化できるということもあって、「1台で1台分買ったことになるからお得!」という声も。

実際にシャロースプールを載せて軽く1.8gスモラバ+トレーラーを軽くピッチングしてみると、かなりスムーズに飛んでいきます。

近距離の使用感はシマノ「アルデバランBFS」とあまり変わらないように思います。正直、ちょっと衝撃を受けてます。

スペック

【仕様】

自重 167g
ギア比 7.3:1
巻き取り長 82cm
ハンドル長 (たぶん)85mm
ドラグ力:5.2kg
12+1BBステンレスボールベアリング
標準スプール巻糸量(ナイロン):0.30mm/145m (PEライン):0.38mm/130m シャロ―スプール巻糸量(ナイロン):0.205mm-100m (PEライン):0.235mm-60m

価格はアマゾンでは9,980円程度とかなりリーズナブル。さらに10%割引クーポンを併用することができるのでかなりお買い得。
人気度合いによって価格が変動するので、興味がある人は価格をこまめにチェックしておくことをおすすめします。

アマゾンでピシファンをチェックしてみる

外観、デザイン

ピシファン「SAEX ELITE」の外観はこんな感じ。

外観はこんな感じ。アルミボディということもあり、全体的な作りはガッシリしています。

サイドプレートにあるブレーキの使用感、メカニカルブレーキなどの細かい部分の調整感はかなりチープではありますが、それ以外ではこれといって不満を感じさせない作りとなっています。

今回買ったのは右巻きのハイギア。
ギア比は7.3だが巻き取り長は82cmということもあり、回収スピードはとてつもなく速い。シマノのxgギア並み。

ブラックカラーがメインで、所々にアクセントでレッドが入っているのも外見的な特徴。

同じような色使いの、シマノのゾディアスロッドと合わせるとめちゃくちゃカッコいい…。

握りやすいEVA素材のノブ。

ハンドル長はたぶん85mm。実際に計測すると約85mmですが、メーカー記載がないため不明。たぶん85mm。

サイドカバーを開けるとこんな感じ。

遠心ブレーキとマグネットブレーキのダブルブレーキ。やや癖があるように感じられますが、実際はほとんどシマノの「遠心ブレーキ+外部ダイヤル調整」と同じ感覚で設定できるのが嬉しい。

スプールについている遠心ブレーキ。

クオリティはお世辞にも良いとは言える作りではありませんが、パチンと簡単に設定できるのはわかりやすくて良いと感じます。


サイドカバーを開けるのがすげー硬いのが残念。
閉じる際にもエンジンブレーキのコマを挟んだりして閉まらなくなる…みたいなトラブルもあったので、サイドカバー一帯のクオリティは正直微妙な印象です。

スプール径と重量

スプール径は35mm。

重量は約18g。
標準でついてくるスプールはやや重量級ルアーに適していそうなスペック。

補足:スプール径による大まかな特性
32~33mm→軽量ルアーに向く
34mm→バーサタイル
35mm以上→大型ルアーに向く

数値だけではわからない部分もあるので、はやく使ってみて試したいところです。

シャロースプール

安かったのでついでに買ってみたシャロースプール。

シャロースプールは約12g。8ポンド60mとのことだが、フロロ12ポンドが約50m巻けました。
アマゾンの口コミでは「シャロースプールをつけるとヤバい」とのことですが、実際はどんなもんでしょうか。

クラッチ周り

クラッチと親指の距離がとても近く感じる。


僕は親指を反らせて曲げられるタイプなのでまだ何とかなりますが、親指の反りがない指の形をしている人はかなり辛いんじゃないでしょうか。

この点に関しては実際に投げてみないとわからない部分ではありますが、実釣では気にならないかもしれません。個人差もありそうです。

握り心地、触り心地はかなり良いです。
ダイワのフエゴCTやシマノのSLX系のようなマット塗装でサラサラ質感。

1万円を切る価格でこのボディクオリティならお買い得であると感じます。
ボディサイズはややコンパクトで、小さすぎもなく大きすぎもなくといった感じ。
手の小さな女性や子供でも扱いやすそうです。

スポンサーリンク


【初回インプレ】1万円を切る格安ベイトリール、ピシファン「SAEX ELITE」が良い。|まとめ

まだ実際に釣り場で使ってないので何とも言えませんが、キャスト性能次第ではかなり良いリールなんじゃないでしょうか。

サイドカバー周りやクラッチ周りの機能性はやや残念であると感じましたが、コスパ面やデザイン面に関しては特にこれと言って不満は無い印象です。

また実際に使ってみたらインプレしてみようと思います。

アマゾンでピシファンをチェックしてみる


【関連記事】よかったらこちらも読んでいきませんか?

◾️購入から4ヶ月後…

スポンサーリンク