【おしゃれバッグ8選】ライバルに差をつけろ!クール・スタイリッシュなバス釣り用オカッパリバッグまとめ

フィッシングバッグは無個性で無骨なものも多く、個性を出しにくいアイテム。

よく言えば”無難”、悪く言うと”ダサい”…という感じで、ファッションアイテムとは程遠い存在とも言える。

当然ながら街歩きなどには使いにくく、もっぱら”釣り専用”になりがち。

そこで今回は、タウンユースにも使えるおすすめのオカッパリバッグをピックアップしてみた。

「オカッパリバッグが欲しいけど、大手メーカーの『いかにも釣りバッグ!』は嫌だ!」という人はチェックしてみてほしい。

バス釣りのオカッパリでおすすめ!オシャレなバッグ8選

フルクリップ「VELOCITY |ベロシティー」

(画像:フルクリップ

フルクリップは、1983年に創業した「株式会社アド」のオリジナルブランドで、アウトドアスポーツなどのアイテムを製造しているメーカー。

オカッパリバッグにしては価格がやや高額ではあるものの、「ジャパンクオリティを堅持する」をモットーとしていることもあり、上質・高品質なアイテムが多い。

中でも今回紹介する「ベロシティー」は、フィッシングバッグとして人気が高い。

「ベロシティー」は、A4ファイルサイズのコンパクトなメッセンジャーバッグで、生地素材にはコーデュラナイロンが採用されているのが特徴だ。

コーデュラは通常のナイロン生地に比べ約7倍もの強度があり、「摩耗・引き裂き・擦り切れ・穴あきに強い」というタフな素材。

まさにバス釣りのオカッパリにもってこいな作りだと言える。

表地に撥水加工、裏地にPUコーティングが施されているため、急な雨でも安心して使えるのも嬉しいポイント。

片手で引っ張るだけでストラップの収縮が可能な「ジェットグライド」機能が搭載されているのも見逃せないポイントだ。

フルクリップ「VELOCITY |ベロシティー」
created by Rinker

→アマゾンでチェックしてみる

スナイパー(SNIPEER)

“Surviver U-SNP”」

スナイパー(SNIPEER)は、「釣り=ダサい」の概念を崩すべく、2009年に吉田撃・吉田遊によって立ち上げられたフィッシングアパレルメーカー。

“UNSWER×SNIPEER”のコラボアイテムで、底面には誇り高きUNSWERとのコラボプリント されているのが特徴。

「オカッパリ(岸釣り)ではどんなバッグがベストなのか」のアンサーとも言える『サバイバー ユー エスエヌピー』だが、バス釣りで使いやすい機能が盛り込まれている。

インナーポケットに小物類の収納スペースや、ランディングネットを収納可能な機能など、オカッパリで快適に使える作り。

タウンユースにも使えるお洒落なデザイン性なので、普段使いからオカッパリまで幅広く使いたい人におすすめのバック。

アイテム説明UNSWERとの共同開発で誕生した"Surviver U-SNP"はオカッパリスタイルを極める為に必要な機能を全て搭載しています。そして、さらなる進化を遂げたこのモデルは、他の追随を許さない最強のフィ

「”AGILE”」

こちらも”UNSWER×SNIPEER”のコラボアイテムで、「小さすぎず、大きすぎず。セミコンパクトなバッグ」がコンセプトのバッグ。

程よい容量なので、「遠征っていうわけでもないけど、かといって近場で気軽にっていう量でもない」みたいな、微妙な収納量を求めているときに活躍するアイテム。

内部には小物収納スペース、フラップ(蓋)の面には中が見えるポケット、ラインカッターなどの取り付けに便利なDカンつき(両サイド)…などなど、釣りに便利な機能もしっかり詰まっている。

タウンユースにも使えるスタイリッシュなデザイン性なので、お洒落を気にするアングラーにおすすめのバッグだ。

SNIPEER「アジャイル(AGILE) 」
created by Rinker

O.S.P「メッセンジャーバッグ」

使いやすさと機能性を重視して開発されたオカッパリバッグ。

内部にはワームがパッケージごと6個ほど収納できるインナーポーチが搭載されており、収納をシステマチックに行うことが可能だ。

背面にはクッションが装備されており、おかっぱりでの疲労軽減に貢献する作り。

カバーをめくらなくても開閉可能なので、素早いルアー交換が可能。

バッグサイドにDリング搭載 ラインカッターやランディングネットも取り付けできるため、オカッパリで使いやすいバック。

O.S.P「メッセンジャーバッグ」
created by Rinker

レイドジャパン「メッセンジャーバッグ」

(画像:バックラッシュ

オカッパリでの使用に特化して開発された、強靭・高性能なメッセンジャーバッグ。

内部にはフックケースなどを収納可能なスペースが設けられており、スタイリッシュなデザインでありながらも、まさに「釣り人仕様」な作りになっている。

カバーがマグネット式なので、開封時にバリバリと音が鳴らないのもオシャレポイントが高い。

現在は入手困難・品薄なので、在庫はこまめに確認しておきたい。

レイドジャパン「メッセンジャーバッグ」
created by Rinker

→アマゾンでチェックしてみる

【関連記事】

バスブリゲード

バスブリゲードは、アメリカのカリフォルニア州、モデストを本拠地とするアパレルブランドで、木村建太(キムケン)氏などが愛用することでも有名。

ユニークな船底型フォルムのメッセンジャーバッグで、フィッシングだけでなくタウンユースなどにも使えるオールラウンドなアイテム。

ストラップを片手で伸縮可能なジェットグライドシステムが搭載されており、使い勝手も良い。

Dカンなどの釣り機能は搭載されていないため、どちらかというとファッション重視の人におすすめのアイテムだと言える。

BASS BRIGADE X FULLCLIP 180 

デザイン性を任意で変えられる”フェイスチェンジ”機能が搭載された、多機能バックパック。

用途・好みに応じてデザインを変えられるのが魅力。

気分を変えてクルっと交換できるので、飽き性な人にもおすすめ。

本体背面には通過性に優れ弾力のある立体メッシュが採用されており、バスフィッシングや軽めの登山などのアクティブなアウトドアホビーにも向いている。

収納力に優れた17リットルで、バス釣りでの遠征からタウンユースまでどんな使い方にもマッチする。

ストラップには簡単に伸縮できる”クイックリリースシステム”が採用されている点も見逃せない。

ディスタイル「 Sling Tackle Bag ver002」

(画像:ディスタイル公式

前作「ver001」のモデルチェンジバージョンで、新たな機能が追加された最新モデル。

前作よりも収納力をアップすることで、「メッセンジャーバッグだと大きすぎ。でも小型バッグだと足りない」といった微妙な収納量を求めているときに対応するように作られている。

(画像:ディスタイル公式

両フラップ周りにさまざまな快適機能が搭載されているのもおすすめポイント。

●ポケット内側をビニール仕様にすることで使用済フックを安全に保管できる
●ランディングネットやラインカッターを引っかけられるDカンが配置
●底部ストラップはレインウエア等を収納可能

…などなど、オカッパリに必要なアイテムをほぼパーフェクトに収納可能。

デザイン性もスタイリッシュなので、バスフィッシングだけでなくタウンユースにも対応するお洒落なバッグ。

青木大介が代表を務める株式会社DSTYLEの公式サイトです

【こちらもお役に立つかもしれません】

フィッシング雑貨・アパレルなどに関する記事

おすすめタックルまとめ記事