麗しのアメリカンロッド☆¥4,000で買った、ライト&マックギルの「マイクロハニカム」がガチで使いやすくてお気に入り。

ちょっと前に”間違って”中古で購入したアメリカンロッドライト&マックギル「マイクロハニカム」

アメリカのトッププロであるスキート・リース選手が使っているとのことで、前から気になっていました。

中古店で確か¥4,000くらいで購入したのですが、思いの外、使いやすくてお気に入り。

【関連記事】購入当時のインプレ記事はコチラ↓

【インプレ】麗しのアメリカンロッド☆「ライト&マックギル」のロッドがオカッパリバーサタイルに使いやすくてお気に入り。

購入前、クランキングに使うロッドを探していた際、このロッドに出会いました。

当時、表記の意味が理解できずに「なんか”C”とかいう単語が入っているし、たぶんクランクロッドじゃね?」的なノリで買ってみたのですが…

完全にフィネスワーム用のロッドでしたw/(^o^)\

「FINESS WORM/FLUKE」との表記があるので、ズームのスーパーフルークのようなワームを、トゥイッチ&ジャークで使う的なロッドなのかもしれません。

オカッパリバーサタイルに超良い

間違って購入したため、購入直後はテンションガタ落ち。

しかし、実際にオカッパリで使ってみると、色んな釣りに使いやすくて驚いています。

バーサタイル性が高いロッドだと感じます。

ファーストテーパーとなっているため、ワーミングに使いやすい作りですが、全体的にしなやかななので、クランクベイトやバイブレーションなどのトレブルフック系ルアーにも使いやすいです。

スティックベイトをジャークしやすくするためなのか、ティップ部にはやや張りを持たせてあったり。

多少ウエイトがあるルアー(総重量が3/8oz前後)を使用しても、ティップが入りすぎないため、中重量のハードルアーから、軽量〜中重量の底物なんかにも使いやすいです。

使えるルアーの幅が広いため、オカッパリバーサタイルなロッドとしてお気に入りなのです。

ライト&マックギル「マイクロハニカム WMESRMSB 70C」大まかなスペック

大まかなスペックはこんな感じ。

●7フィート
●M(ミディアム)パワー
●ファーストテーパー
●ガイド数:13
●ガイドシステム:マイクロガイド
●もっちりとした弾力のあるブランクス
●ブランクスがすげぇ黄色い

超軽量なのに、しなやかでトルクフルなアメリカンロッド

ガイド数も多く、しかもマイクロガイドということで、感度も結構良いです。

ブランクスもアメリカンロッドらしく、トルクフルでしなやかな印象。

50cmのバスを掛けてみましたが、トルクがあるので余裕を持ってファイトできると感じることも。

また、40cm程度のバスなら、足場が高い場所(2mくらい)からでも余裕で抜きあげることが出来ました。

バーサタイルに使える

クランクベイトなどのトレブルフック系ルアーから、3/8oz程度のスピナーベイトやチャターなど、オカッパリで使用頻度が高いハードルアーが使いやすいロッドです。

3.5~5g程度のスモラバやネコリグ、ヘビダン、ライトテキサスなんかにもGood。

ベイトフィネスリールを乗せれば、パワーベイトフィネス・カバーベイトフィネスにも使えます。

ファルコン、キスラー、13フィッシングなどなど、これまでに色々とアメリカンロッドを使ってきましたが、今のところマイクロハニカムが一番のお気に入り。

まとめ:アメリカンロッド、ライト&マックギル「マイクロハニカム」。どこかで見かけたら、マジで使ってみてほしい。

新品で入手するのは困難だと思いますが、もしかしたら中古でまだ出回っているかもしれないので、見つけた方はぜひ1度手にとってみてほしいです。

とにかくキャスティングが気持ち良いので、キャストフィールフェチな方にも使ってみてほしいロッドです。

【関連記事】

 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter