「キャスト感にこだわった」ノースフォークコンポジットから、新作の超低弾性ロッド「NFX Pro」が発売!

(画像:ノースフォークコンポジット公式

アメリカのルアーロッドで有名な、ノースフォークコンポジット社。

ノースフォークコンポジットから、新作ロッド「NFX Pro」がリリースされます。

ノースフォークコンポジットから、新作の超低弾性ロッド「NFX Pro」が発売!

なんでもNFX Proは、「キャストフィールにこだわった、超低弾性のブランク」とのこと。

NFX Proは、「ショートディスタンスクランキング」と、「ロングディスタンス&ジャンク」の2シリーズにわかれています。

ラインナップは以下。

【ショートディスタンスクランキング】
ショートディスタンス・タイニークランク:C66L
ショートディスタンス・シャロークランク:C66ML
ショートディスタンス・ミッド&ファットクランク:C66M

【ロングディスタンス&ジャンク】
ロングディスタンス&ジャンク:C70M
ロングディスタンス&ジャンク:C70MH

キャスト精度を重視した「ショートディスタンスクランキング」モデル

「ショートディスタンスクランキング」モデルは、6.6フィートというやや短めのレングス。

そのため、ピンスポットを狙うような、キャスト精度が必要になるシーンで使いやすいモデルとなっています。

【ショートディスタンスクランキング】

●ショートディスタンス・タイニークランク:C66L

●ショートディスタンス・シャロークランク:C66ML

●ショートディスタンス・ミッド&ファットクランク:C66M

マッディシャローのフィールドや、カバーが多いリザーバー、野池などで活躍しそうなレングスとパワー感です。

霞ヶ浦なんかのオカッパリでも使いやすそうな感じです。

ロングディスタンス&ジャンク

「ジャンク」とは、『1本のロッドで何でもやっちゃう』的な感じの意味で、日本でいうところの”バーサタイル”。

オカッパリ・レンタルボート共に、「何のロッド持っていけばいいのかわからない!」といった時に役立つようなロッドだと言えます。

低弾性カーボンが使われているとのことで、ルアーウエイトをブランクに乗せやすく、キャストフィールを楽しめるロッドだといった感じです。

「ロングディスタンス&ジャンク」のラインナップは以下の2種です。

【ロングディスタンス&ジャンク】

●ロングディスタンス&ジャンク:C70M

●ロングディスタンス&ジャンク:C70MH

7フィートレングスということで、遠投性能も期待できそうです。

●広大なフィールドのオカッパリで、巻物をガンガン巻きたい!
●ボートフィッシングの、とりあえずの1本!

こういった用途に向いていそうな印象です。

気になった人は、ノースフォークコンポジット公式ページ(日本語)をチェックしてみてください。

→ノースフォークコンポジット「NFX Pro」公式ページをチェックしてみる(日本語)

 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter