彗星のごとく現れた、メディアで話題のバスプロ「三原直之」って何者?経歴、実績、仕事など調べてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JBTOP 50から青木大介さんや北大介さんが引退してからというもの、トーナメンター界に潤いと盛り上がりが欠けていると思うのは僕だけでしょうか?

「もう青木さんほどの凄いバスプロは登場しないのだろうか…」としょんぼりしていたのですが、ここ最近、とある方の姿名前を頻繁に見かけるようになりました。

「えっ…ちょっとこの人ヤバすぎ…?」と思ってしまうくらい、僕はとある方の活躍に今注目しています!

その方こそが、「三原直之」さんです!

(引用:三原直之アメブロ

雑誌、メディアなどで最近大活躍中の「三原直之」さんですが、三原さんって一体何者なの!?三原さんについての情報をまとめてみました。

[スポンサードリンク]



三原 直之
[ミハラ ナオユキ]

JBTOP 50プロ

スポンサー
イマカツ、東レ、リューギ、アウトドアハウス アオノ、東条湖BIG BITE、G-nius project

生年月日 1991年02月18日
性別 男性
血液型 O
出身地 鳥取県

三原直之さんは、関西方面に数多く存在するフィールドに精通する、サイトフィッシングが得意なJBTOP50の若手プロです。
西日本にあるフィールドの中でも、難易度が最高峰と言われている兵庫県の東条湖のレンタルボート店で働いています

また、同フィールドで得た独自の釣法「ビッグベイティング、トップウォーター」の強い釣りをメインに、トーナメントでも好成績を残している、今期待の若手アングラー

(引用:バサー Site B

2014年に開催されたJBII東条湖 第二戦において、プロ初となる優勝を達成。また、第三戦でも優勝
以降、JBTOP 50に選手登録し、現在メディアで引っ張りだこになっています。

JBTOP 50の他にも、「週刊ルアーニュースWEST」内で記事を執筆したり、ヒューマンフィッシングカレッジの非常勤講師を行うなど、様々な分野で活躍している三原選手。

雑誌「ルアーマガジン」では2018年陸王モバイルで優勝したり、陸王中にビッグベイトで50アップを釣ったり、2019年バサーワイルドカードで優勝したりと、その溢れんばかりの実力をメディアでも遺憾なく発揮しています。

(引用:三原プロ アメブロより

今後、間違いなく伸びてくる(既に伸びてる?)アングラーの筆頭であると言えるでしょう。
今後の三原選手の活躍に期待ですね!

以下、三原さんの各メディアへのURLなどを貼っておきました。三原さんの動向をチェック!

[スポンサーリンク]



ツイッター

フェイスブック
https://www.facebook.com/naoyukimiha
アメブロ

JB TOP50 三原直之オフィシャルブログ

RAIDJAPANさんの動画「ブンボカン」にも出演中。

個人的には、僕と同じ誕生日と、同郷”鳥取県”出身ということもあって、勝手に親近感を湧かせていますw

[スポンサードリンク]



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする