【釣行記】先月は20回ほどバス釣りに行って、釣れたのは3本くらいでした。小さな野池で「あえて釣れない釣り」をする理由

今月は20回ほどバス釣りに行って、釣れたのは3本くらいでした

僕、ブログでは上記のようなややイキりがちともいえる写真をアップしていますが、実は釣れないことのほうが多いです。

釣れたときだけアップするので、釣れる人・上手い人だと思われる人もいるかもしれません。

しかし、ことメインのスレ野池の釣果に関しての現実は「20回くらいの釣行で3匹」くらいの結果だったりします。これが現実です。

SNSマジックってやつすかね。良いところだけがピックアップされて伝わるので。

見えないところでかなりボウズ食らっています。食らいすぎですね(笑)

でも、こんなのはまだマシなほうです。ひどい時だと月に1本出るかでないか…というときもあります。サクラマス狙ってんじゃないんだから!と言いたくなるくらいムズカシイ。

ただ、昔は年間350日くらい通って0本だったので、そこそこマシな腕前になってきたのかなとは思います。思いたい。

”僕のバス釣り”は「釣れない」のが普通だったりする

釣れないのは、僕がフィネスとかやらずに、タックルセッティングの研究ばかりしているというのが原因かと思います。

また、「釣り場がスレまくり野池&個体数が少ない」という現実や、釣行時間そのものが少なかったり(だいたい1~2時間くらい)。

さらに、僕自身が小バスを保護したいがために小型ワームを使わないようにしている…というのも釣れない理由かと思います。

「釣れない」というよりも、あえて「釣らない」。などと言い訳をして逃げている自分もいますが…(笑)

小バスがルアーにバイトしようとすると、「君は食っちゃダメだよ!」なんつって、ルアーを回収したりするんです。

釣れるのは40オーバーだけでよし。40cm以下はバイトしなくていい。こんなスタンス。

いわゆる「ゼロワンゲーム」ってやつかも?小さなマスバリだと小バスや小ギルだけでなく、カメなども掛けてしまうので、なんだか気が引けるんですよね。針を飲まれたりしたら、バスの生命を奪ってしまうリスクもあがりますし。

未来のスレバス・天才バスを作り出しちゃうのは、あくまで僕たち人間。

自分たちの首を締めないという意味でも、無駄な小バス釣りはしないほうがいいのかなと。できたら小バスは保護したい、というのが僕の考えです。

…ただし、メジャーフィールドでは全力でイクこともあります(笑)

正直、「魚を釣る」よりも、「タックルで遊ぶ、イジる、オモチャで遊ぶ」ほうが楽しい

僕は「魚を釣りたい!」という願望が強くないアングラーです。

それよりも、タックル(という名のオモチャ)で遊びたい!」という気持ちのほうが強い。

好きなタックルを使って、好きなルアーでどう釣るか?というなかなかハードな取り組み。これが楽しい。

…などと釣れない言い訳をしつつ、やっぱりバス釣りは難しいと感じます。

バス釣りは、結果をコントロールしようとすると、どうしてもフィネスに頼らざるを得ないところがあります。

ただ釣りたいだけなら、それっぽいところでベイトフィネスなりの「食わせの釣り」をやればいい。

でも、ただ釣るだけだと発見がない。「釣ったところで特になにも感じない」みたいなテンションになってしまうので、やっていて面白くない。

ただ、難しいのは「フィネス入れたからといって、必ず釣れるわけでもない」という部分です。

僕の通っている釣り場にも、スピニングタックルを持った釣り人がたくさんいますが、釣れている光景を見たことがありません。ムズカシイところですね。

フィネスをやっても釣れない。

フィネスをやったら釣れる…というワケでもない。

好きな釣りをやったら釣れない。

好きな釣りをやったら釣れない…というワケでもない。

なんだか不思議な感じですね。

フィネスをやったからといって、必ずブラックバスが釣れるかというと、そういうワケでもない。

そこで「じゃあ好きな釣りで楽しもう!」と開き直ったとたん、いきなり釣れたりする。不思議です。

フィネスの釣りが苦手なので、「鳴くまで待とうホトトギス」的なスタンスで釣りをすることが多くなってきました。

3~3.5インチホッグワームをセットしようとすると、完全にテンションが萎えるという…。

バス釣りは、フィールドや取り組み方によっては、「釣れない」のが当たり前の釣りジャンルだったりするのかもしれません。まるで幻の魚「サクラマス」を狙っているかのようだ…。

というか、僕自身が意図的に”ムズカシイ釣り、釣れない釣り”にしてしまっているだけでした。まぁいいか。

今月は20回ほどバス釣りに行って、釣れたのは3本くらいでした|まとめ

先月は、だいたい野池に20回くらいバス釣りに行って、だいたい3本くらいの釣果でした。釣行の8割くらいはボウズを食らっています。

まぁまぁメンタルも辛めですが、とりあえず『デカバスハンター』チックな取り組み方を楽しみつつ、「バス釣り」という名のアソビを開拓していきたい。

小バスは保護しつつ、でも自分の”エゴ”は通しつつ。なんともワガママな釣り人だなぁ、僕は。

【こちらの記事もいかがでしょうか】

個人的に印象深かった釣行記

野池攻略に関する記事はこちら

【リールカスタム楽しむなら!】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ