【体験談】28kgのダイエットに成功したときの話。確実に痩せる方法だけど、リスクも高いのでおすすめはしません。

学生時代に28kgのダイエットに成功したときの話

中学生の頃、僕は体重が約95kgほどあった。
身長は175cmあったが、体脂肪率は34%くらいあったと記憶している。

我が家は男の3人兄弟なのだが、その中でなぜか僕だけが肥満体型だった。
兄や弟と同じ量の食事をしていただけでも、太るのは僕だけ。

肥満体型を周囲の人たちからイジられることも多く、ビジュアルもまぁまぁ陰キャだったので、太りやすい自分の体質を呪いたくなることもあった。

学生時代、長年の肥満コンプレックスを解消するために、リスクは高いが確実にダイエットを成功させることができるテクニックを実行。

とある方法でダイエットを行うことで、見事ダイエットを成功させることができた。

そのダイエットは手軽でシンプル、誰にでもできる方法だ。

しかし、”諸刃の刃”と言えるほどリスクも高い。

よほどの強い決意がないのであれば、あまりおすすめできるダイエット法とは言えない。

しかし、実行すればほぼ間違いなくダイエットを成功させることができるテクニックなので、「あと数ヶ月以内に体重計の数値だけは落としたい!」という人はやってみてもいいんじゃないだろうか。

僕はこのダイエット法のおかげで28kgものダイエットに成功。

ダイエット前は陰キャだった僕だが、リア充化することにも成功したのは良い思い出。

では、その方法を僕個人の体験談を元に、紹介してみようと思う。

学生時代に28kgのダイエットに成功したときの食事法。確実に痩せる方法だけど、リスクも高い。

長年のコンプレックスを解消するためダイエットを始めたのだが、そのキッカケは確かフジテレビの健康番組だったと思う。

僕はその番組が好きでよく観覧していたが、ダイエット回で「そばダイエット」なる健康法が紹介されていた

その放送では「三食をそばに変えるだけで、健康的に痩せることができる」と特集されていて、これがキッカケで僕は本格的なダイエットを開始した。

そばにはポリフェノールが豊富に含まれており、しかも3大栄養素である「植物性たんぱく質・炭水化物」の含有量も多いというスーパーフード。

補足:ポリフェノールとは?

「ポリフェノール」は抗酸化作用が強いのが特徴の栄養素で、活性酸素などの人体に有害となる物質を、無害な物質に変える働きを持つ。

動脈硬化など生活習慣病の予防にも役立つため、その効力が注目を浴びている。

ポリフェノールとタンパク質・炭水化物が豊富に含まれている「そば」を使ったシンプルなやり方が自分に合っていたのか、そばダイエットを始めると体重はどんどん落ちていった。

あまりにも簡単に落ちていくので、毎日計測するのが楽しみになる程だった。

腹持ちが良いのでお腹が減りにくいし、麺類が好きな僕は「蕎麦ダイエット」を継続するのが精神的にそこまで苦しくなかったというのも、成功した要因だと思う。

■そばダイエットのメリット

・腹持ちが良いので、空腹感に悩まない。
・ポリフェノール、植物性タンパク質と炭水化物をしっかり摂取できる。
・調理法を変えれば飽きにくい(ざるそば、かけそば、サラダパスタ風など)
・GI値が低いので、インスリンの分泌を抑えられる

継続するのにあまり苦ではなかったし、確実に結果を出すことができたため、モチベーションを長期間維持することもできた。

その結果、28kgのダイエットに成功した。

ダイエットを成功させる「そばダイエット」のやり方

やり方はとてもシンプルで、三食の食事を「そば」に変えるだけ。

そば以外に口にするものは水のみ。ただこれを毎日ひたすら繰り返す。

お腹が空いても口にするのは水だけだったが、そばは腹持ちが良いのでそこまで空腹にはならない。

僕はざる蕎麦のみを毎食食べ続けた。

チートデイなど余計な小細工は一切しない。ご褒美デーもなし。

これを約1〜2ほど続けたところ、体重は95kgから67kgまで落ちた。

そばダイエットは、「絶対に達成してやる!」という強靭な精神力さえあれば、誰でも出来るダイエット法だ。

ダイエットを成功させる「そばダイエット」のデメリット

三食をざる蕎麦に変えると、トータルカロリーは1000カロリー弱になる。

これは1日の基礎代謝よりもかなり低い数値だが、脂肪も落とせたと同時に、筋肉も痩せ細っていった。

髪の毛、精神力、ヤル気、筋力、脂肪など、色々と余計なものも含めて減量することに成功。

痩せることに成功したものの、失ったものの代償は大きかった。

しかも、「学生時代」という、人間の身体を成長させるために最も大事である時期に過激なダイエットを行なってしまったため、筋肉や骨密度、関節の強さなどなど、失ったものは多い。

しかし、「確実に体重計の数値を減らせる」という目的は達成できる方法でもあるため、実行するには”諸刃の刃”であると言える。

そばダイエットに向いている人

そばダイエットのような超低カロリーダイエットには、「即効性があり、確実に体重計の数値を落とせる」というメリットも存在する。

メリット・リスクも高いそばダイエット。

では、どういった人に向いているのだろうか?

メリットについては先ほども紹介したが、僕が個人的に思うのは以下のような人だと考える。

■そばダイエットが向いている人
・体重計の数値を落としたい人。
・体重の数値が気になる人。
・麺類が好きな人。
・精神力が強い人。
・短期で体重を一気に落としたい人。

では逆に、向いていない人はどういった人だろうか。

■そばダイエットが向いていない人
・健康的にダイエットしたい人。
・できるだけ筋肉を落とさずにダイエットしたい人。
・飽き性な人

「急遽、体重の数値だけ落とさなければならなくなった」

「夏までに急いで、身体のシルエットを細くしたい」

「筋肉量とかイイ身体とかはどうでもいいから、とにかく体重の数値を落としたい」

…などなど、そばダイエットに向いている人は「緊急性がある人」だと僕は思っている。

学生時代に28kgのダイエットに成功したときの食事法。確実に痩せる方法だけど、リスクも高い。|まとめ

■ダイエットは、体重を落とすのが目的ではない

ダイエットは、ただ単に体重だけ落とせれば良いってものではない。

体重が落ちるのはあくまで手段であり、ダイエットの本当の目的は「見た目と中身が健康的(良い身体)であること」だと僕は思っている。

三食そばダイエットをすれば、ほぼ確実に体重計の数値を減らすことができるだろう。

脂肪よりも重い筋肉すらガンガン落とせる超低カロリーダイエットを何年も続ければ、そりゃ数値は下がるに決まってる。

しかし、その行為が果たして健康的であるのか?と考えてみると、正直あまりお勧めできないダイエット法だと僕は思う。

しかし、

「絶対に短期間で体重を落としてやる!」

「筋肉量など知らん!シルエットさえ細くなれればそれで良い!」

こういった緊急性の高い取り組みをしなければならないのであるなら、強靭な決意の元に取り組んでみてはいかがだろうか。


【関連記事】こちらも読んでいきませんか?

健康的に痩せるなら、健康食品を利用するのは賢い方法↓

30代になってオッサン化した身体を絞っています↓

 

【釣り番組5000本以上が見放題!】

●スマホ・PC・タブレットでいつでも見られる!

●毎月、新番組約100本追加!


今ならお試し14日間、無料

↓↓今すぐチェックしてみる↓↓

→バス釣り動画はこちら

 

Twitter