アマゾン ミュージックで聴く、仕事で疲れた心を癒したいときにオススメの音楽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[スポンサーリンク]



仕事で疲れた身体を癒す最も有効な手段
それは、大量の酒やジャンクフード、マンネリ化した友人関係を続けることではなく、ただ1曲のリスニングを行うことである。

※持論。


アマゾンミュージックで癒される

この記事では、アマゾンミュージック会員の僕が個人的に気に入っている、癒される楽曲を紹介したい。アマゾンミュージックの会員であるならこの記事内でも楽曲を視聴できるため、もしあなたが会員なら参考にしてみてほしい。

まだ会員ではない方は、ぜひ200万曲が聴き放題のアマゾンミュージック会員になるべきだ(なんだかステマみたいな紹介になっているが、僕自身には何一つメリットがないことを先にお伝えしておくw)。

ちなみに、アマゾンミュージックはプライム会員であるなら利用可能なので、普段アマゾンを利用されているという方は、ぜひミュージックの方も活用してみてほしい。

 ■アマゾンプライムミュージック リンク


曲の選考基準

さて、癒し・ヒーリングの音楽というと、環境音が一定のリズムで続いたり、退屈で単調な音が連続した楽曲であることが多い。
僕個人としてはそういう人工的な音楽が好みではなく、またそういった曲で心が癒されたと感じたこともないので、以下の基準を楽曲を選ぶ際の基準として設けることにした。

選定基準
・一定で、同じ音が続く単調な曲は避ける。
・1つの楽曲として楽しめる曲を選ぶ。
・自然環境音が中心のものも出来る限り避ける。

ごく個人的な好みによる選曲ではあるのだが、「環境音とかヒーリングミュージックってクセがあるし、すぐ飽きるんだよね」と不満を抱いている方にオススメしたい。


■ジャズ系ピアノに癒されたいならコレ

■心の奥底に響く、ヒーリング系な楽曲。

■疲れた心に潤いを与えてくれる、深い効き心地の曲。

[スポンサーリンク]


■安定のエンヤ。知っている方も多いはず。

■少し切ないピアノと、心地よいシンセサイザー。

■昼下がりのカフェにも合いそうな雰囲気のピアノ曲。ジブリ。

■幼い頃聞いたあの楽曲は、死ぬまで心に残り続ける。

■一人ぼっちの部屋で、ヘッドホンをして聴きたくなる。ほんの少し寂しげなピアノサウンドが、孤独感に打ちひしがれた自身の心と共感していく。

[スポンサーリンク]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする