オジー・オズボーンが新曲を公開。ガンズのスラッシュも参加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オジー・オズボーンが、来年(2020年)に発売するニューアルバムに収録されている新曲「Straight To Hell」を発表しました。

めちゃくちゃカッコいい…シンプルで豪快なギターリフと重厚で壮大な雰囲気に、個性的なオジーの声が響く。そして後半のソロ…。

ギターには何と!現在ガンズ・アンド・ローゼズやソロ活動でも積極的に活動してる「スラッシュ」が参加!楽曲後半にかけて熱いギターソロを演奏してくれています。

今回発表された新曲は、来年リリースされるニューアルバム「Ordinary Man」に収録されているそうですが、オジーのソロアルバム発表は、2010年に発売された「Scream」以来、約10年ぶり(!)。
ちなみに、来年発売のニューアルバムにはザック・ワイルドは関わっていないそうで、ファンとしては少し残念。
ニューアルバムのギター演奏は、プロデューサーの「アンドリュー・ワット」が務めています。

そして、ニューアルバムにはゲストも…!

・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ  チャド・スミス

・ガンズ・アンド・ローゼズ  ダフ・マッケイガン

スラッシュのソロアルバムでもボーカルとして参加したことがあるオジーですが、今回はガンズのダフも参戦。
最近はガンズのメンバーとも親交が深いのでしょうか。

来年発売されるニューアルバムについてオジーは

「おそらく”ノー・モア・ティアーズ”以来の、久々の重要な作品になりそうだ。
このアルバムは崇高なる力からの贈り物だった。
俺にとっては決して諦めてはいけないということの証拠だね」

とコメント。
相当な気合と熱意を入れて取り組んだアルバムとなっているみたいなので、今から発売が待ち遠しいですね!(^○^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする